京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


rimacona解散
 相当久しぶりの投稿です。

 過去記事を見ていると、最後の記事の投稿は3年前。rimaconaの記事は4年前。もう何かを書くつもりは無かったのですが、残念なお知らせを見てしまったので、最後に投稿します。その最後もrimaconaネタです。

 rimaconaに出会ったのは、10年前の2005年の5月頃。場所は、京都文化博物館でした。そのときは、お二人とも学生さんだったと思います。京都文化博物館の開館記念で、無料でコンサートをやっているのを何処かで見つけて行ったと記憶しています。そのときは、rimacona目当てではなく、面白そうなイベントなので行ってみようかな位の感じでした。なんか曲を聴いて、フワフワした感じがして癒されました。コンサート中に宣伝をしていて、都合が付いたので、2回目も行きました。2回目は新風館だったと思います。

 その後、何回かコンサートに行かせてもらいましたが、いつもワクワクして行った気がします。今は仕事が変わって、行く機会が無くなって残念です。そうそう、rimaconaを追いかけて、滋賀県のお寺まで行きました。そのときCDにサインをもらったのを今でも覚えています。そういえば、あのCD2枚目だったような。

 rimaconaの曲で一番のお気に入りは、『浮遊』です。最近の曲は知らないので、聞けば別の曲がお気に入りになるかもしれません。『浮遊』は、フワフワ感を曲にした感じです。多分、本来のコンセプトとは、受け取り方が違うんでしょうが...。まだ、いまでもそのとき買ったCDの曲は、iPodに入っています。正確に言うと、買ったCD全部入っているんですけど。

 コンサートの写真は沢山取ったのですが、数年前に、PCとそのデータをバックアップしていたHDDが突然同時に壊れたので、もう残っていないです。このブログにある写真以外は、私ももう持っていないです。このブログの更新が止まった日あたりが、データが無くなった日です。

 rimaconaは、2015年9月末で解散するそうです。facebookかtwitterにコメントしようかと思いましたが、アカウントを持っていないので出来なかったです。とても残念に思いますが、これからのお二人のご活躍を期待します。最後にもう一回、rimaconaの曲を聴きたかったなあ。


スポンサーサイト

大覚寺『観月の夕べ』-rimaconaコンサート
 rimaconaコンサート@大覚寺。

 久しぶりのrimaconaです。rimacona応援日記の更新も、もう2年以上経っている気がします。もともと大覚寺のの観月コンサート(rimacona出演)には行くつもりだったのですが、直接お誘いのメールを貰ったので、雨が降ったら行かないという選択肢は無くなりました。まあ、そんな心配も無駄だった程、今日は晴れていい天気でした。写真を見れば一目瞭然ですが、お月さまも真ん丸に光っていました。

 相当時間が空いたので、音楽の雰囲気も変わったのかなあと思っていましたが、いい意味で変わっていなくて、いい意味で変わっていました。変わっていなかったところは、rimacona soundはそのままでした。といっても、今日聴いた曲は、全て初耳でしたけど。変わっていたところは、ボーカルの柳本さんの歌が上手くなっていたところです。上手く表現できませんが、歌声が柔らかくなって自然に耳に入ってくるような感じに聞こえました。

 rimaconaもとうとう大覚寺で、コンサートをするくらいになってしまいました。そう言えば、昔、倖田來未も大覚寺でコンサートをしていました。ずっと前に、TVで観た記憶があります。rimaconaも長い間活動しているからでしょうが、同じ舞台に立っているのは凄いなあと単純に思いました。確か私が初めてrimaconaの名を聞いたのは、京都文化博物館別館ででしたが、それももう6年前になります。前のブログがプロバイダの都合で根こそぎ消去されてしまったので、もうそのときの記事はありませんが、そのとき記事を書いていて楽しかった記憶があります。おっと、昔話になってきたので、この辺で止めときます。

 さて、次回rimaconaを聴けるのはいつになるでしょうか。今度は、CD買わないといけないなあ。

20110911_大覚寺rimaconaコンサート1_640x480 

20110911_大覚寺rimaconaコンサート2_640x480 

20110911_大覚寺rimaconaコンサート3_640x480 

20110911_大覚寺rimaconaコンサート4_480x640 

20110911_大覚寺rimaconaコンサート5_640x480 

20110911_大覚寺rimaconaコンサート6_640x480
 


rimacona@Life On The Planet
 rimaconaライブ@新風館。

 『Life On The Planet』 というイベントの一幕です。相当久しぶりですが、rimaconaを観に新風館まで足を運んでみました。なかなか時間と場所が合わなくて行けてませんが、年末ギリギリで、今年もrimaconaの音楽を生で聴けました。このイベント、開始時刻が遅いにも関わらず、結構な数のお客さんで席が埋まっていました。私は、途中から行ったので、席が殆ど空いていなかったです。

 今回rimaconaはゲスト扱いで、30分ほどのライブでした。いつものように初耳の曲ばかり選曲されていました。そうそう、久しぶりに行ったので、差し入れを持っていたのですが、ライブ後直ぐに控え室に行ってしまったので、結局持ち帰ってしまいました。これ、まあまあ美味しいんだけどなあ。まあ、自分が食べたいものを買ってるから当たり前だけど。

 rimaconaのライブはいつも不定期なので、時間が合わなかったら全然行く機会がなくなってしまいます。何処かで定期的にやってもらうと嬉しいんだけどなあ。と、ここで書いてもしかたないか…。来年は、もう少し機会が増えますように。

20091227_rimaconaライブ1_640x480 

20091227_rimaconaライブ2_640x480 


法然院-rimaconaコンサート
 rimacona concert @ 法然院方丈庭園。

 いやー、今日は人が多かった。3年前の
新風館ライブのときは、私を含め数名しか集まらなかったのに、今日は入場料1,500円(当日1,800円)で、定員(80名)いっぱいまで集まりました。半分くらいは、20代前半の若い女性で、私のようなオッサンは、1割以下でした。3年前は、現在進行形とか書いてたけど、もう今は現在完了形になってきました。

 今日は、rimaconaスペシャルズで、rimacona以外に、バイオリン、パーカッション、コントラバスとのコラボでした。想像するのが難しい(?)かもしれませんが、rimaconaサウンド、クラシック楽器と方丈庭園をミックスすると、癒し空間が出来上がります。更に、獅子落としとカエルの合唱が付け加わります。

 同じ曲でも、印象が全く違いました。歌い始める前に、曲名を言ってくれるのですが、「ふゆ」と聞こえたので、新しい曲かと思ったら、「浮遊」でした。アレンジが全く違ったので、曲の途中まで気がつきませんでした。「夏に冬の曲?」なんて思ってたので、思わず苦笑いしてしまいました。

 そうそう、覚えていることを書いておきましょう。ここの方丈庭園で、以前コブクロもコンサートをしたそうです。ボーカルの柳本さんは、中学時代ハンドボール部で、試合で相手選手から膝蹴りを喰らい5秒で退場したことがあるそうです。

 ひとつだけ残念なことは、日が落ちた時間から始まったので、方丈庭園が暗くて見難かったです。昼間だったら、もっと印象が違ったと思います。と、悪いことも書いておかないと、信憑性が無くなるので、敢えて書いておきます。

 文章がグチャグチャになってきましたが、結局のところ、楽しい時間はすぐ過ぎるってことです。さて、次はどこでコンサートがあるんでしょうか?

20080615_rimaconaコンサート@法然院1_640x480

20080615_rimaconaコンサート@法然院2_640x480

20080615_rimaconaコンサート@法然院3_640x480

20080615_rimaconaコンサート@法然院4_640x480

20080615_rimaconaコンサート@法然院5_480x640


Villa Kujoyama-rimaconaライブ

 rimaconaライブ@Villa Kujoyama(ヴィラ・九条山)。

 最近ブログの更新が滞ってきました。話題はあるのですが、以前と同一内容になってしまいそうで、書いてません。でも、1ヶ月以上放置する
と、スポンサーサイトが掲示されるのが目障りです。

 さて、久しぶりのrimaconaです。
rimacona-labのページで、今日コンサートがあると知ったので、早速行ってみました。

 が、Villa Kujoyamaって何処?えーっと、蹴上の近くで、駅から歩いて10分くらいっと。あのー、蹴上に着いたのはいいけど、殆ど迷路なんですが…。この辺りは、京都の碁盤の目なんてクソ食らえって感じです。恐らく、車で来ると途中で道が無くなります。と言いつつ、なんとか見つけました。

 ヴィラ・九条山の施設自体、フランスと日本の交流を計って造られたものらしく、アーティストの交流・発表を目的としているようです。なので、フランス人が沢山いました。英語でもギリギリ理解できるかどうかなのに、フランス語なのでボンジュールとメルシー以外わかりません。

 ライブについて、もろもろ書きたいことがありますが、とりあえず、かなりの人が見に来ていました。立ち見とか、地べたに座っている人もいました。観客が沢山いるのは、単純に嬉しいです。

 今日の楽曲は、殆ど知っている曲でした。いつもは、知らない曲が多いので、逆に不思議でした。そうそう、久しぶりに生で浮遊を聴きました。

 その他にもいろいろあるのですが、長くなってきたので今日はここまでにします。会場が暗かったので、あんまり綺麗に写真撮れませんでした。許してください。次回は再びの@法然院です。

20080601_ヴィラ九条山rimaconaライブ1_640x480

20080601_ヴィラ九条山rimaconaライブ2_640x480

20080601_ヴィラ九条山rimaconaライブ3_640x480

20080601_ヴィラ九条山rimaconaライブ4_480x640





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。