京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭2008-宵々々山
 祇園祭、宵々々山。

 会社帰りに祇園祭は、チョットしんどい。幾ら、阪急烏丸駅から直ぐと言っても、あの人混みに突っ込んでいくには体力不足です。と言いつつ、行ってます。

 今日の目的は、蛍光灯の提灯と吉兆あゆ。流石に、これ以上は無理です。

 今流行のECOにちなんで、今年から各山鉾の提灯の明かりが、白色電球から蛍光灯に変わりました。明るすぎとの声があるそうですが、実際目で見たほうが早いと思い、夜中に訪問しました。見た感想は、確かにその通り。少し、明るすぎの感じがします。でも、言われないと気づかないでしょう。そのうち、白色LEDに変わるんでしょうか?

 もうひとつは、吉兆あゆ。こちらは祇園祭の定番。なんですが、吉兆あゆを売っている占出山の通り(錦通り)が狭すぎて、全然進みません。後ろにも行けません。夜の歩行者天国のときは、室町通りや新町通りは一方通行になるんですが、その東西方向の通りはなんにも規制がありません。そんな拷問に耐えつつ、占出山に到着し、吉兆あゆゲット。もう、今日の任務終了です。

 月曜日なので、ここまでです。明日は、仕事次第です。

20080714_宵々々山1_640x480

20080714_宵々々山2_640x480

20080714_宵々々山3_480x640

20080714_宵々々山4_640x480

スポンサーサイト

祇園祭2008-山鉾曳き初め(7/13版)
 祇園祭、山鉾曳き初め。

 今日も曳き初めがありました。新町通沿いの山鉾すべてが、同時に南北方向に移動します。 真横で、鉾が動いていくのが見れるんで、巡航日よりも迫力があります。そもそも、自分で引っ張れるなんてこのときだけです。

 間近で見ていて感心したのは、北観音山が鉾町の所定の位置に一発で止めていたことです。多分、他の山鉾も同じでしょうが、あれって結構な難易度ではないでしょうか?

 そう言えば、今年初めて全ての山鉾の重量を計るそうです。通説では、月鉾が一番重量があると言われていますが、実際測ったらどうなるか分かりません。(確かに、月鉾一番デカそうですが…。)

  そろそろ吉兆あゆが買える日になってきたので、帰りに占出山に立ち寄りました。が、まだ売り場作り中でした。今日の夕方くらいなら、もう売っているかもしれません。最近、もろもろの値段が上がってきているので、お祭りの屋台もインフレってるかもしれません。

 さて、今年はあと何回くらい祇園祭の話ができるのでしょうか?年々、手を抜いている気もしますが、働いているんで許してください。

20080713_山鉾曳き初め1_640x480

20080713_山鉾曳き初め2_480x640

20080713_山鉾曳き初め3_480x640

20080713_山鉾曳き初め4_640x480

20080713_山鉾曳き初め5_480x640

20080713_山鉾曳き初め6_480x640

20080713_山鉾曳き初め7_640x480

20080713_山鉾曳き初め8_640x480

20080713_山鉾曳き初め9_640x480

20080713_山鉾曳き初め10_640x480

20080713_山鉾曳き初め11_480x640

20080713_山鉾曳き初め12_480x640

20080713_山鉾曳き初め13_640x480

20080713_山鉾曳き初め14_480x640


祇園祭2008-長刀鉾稚児社参
 祇園祭、長刀鉾稚児社参。

 祇園祭の日程は常に決まっているので、毎年チョットずつ、見れるものと見れないものが出てきます。なので、今まで見れて無いものが今年は見れます。

 この稚児社参は、長刀鉾の稚児が、山鉾巡行を前に、位をもらう神事です。その位は、「五位少将」で、「十万石」の所領が貰えます。不思議なことに、このような位と所領をもらえるのに、毎年稚児探しに苦労しているそうです。

 長刀鉾の稚児ですが、この行事があった後は、山鉾巡行終了まで、地に足をつけません。最初、形式上だと思っていましたが、神事の後、八坂神社の神殿から強力さんに担がれ、馬上まで運ばれていました。「まあ、そこまでかな」と思っていたら、中村楼で馬から下りる際も、強力さんに中まで運ばれていました。本当に、あの格好をしている間は、地面に足をつけないようです。当然、山鉾巡行のときも。

 そう言えば、今日も暑かったなあ。あんな白粉(おしろい)してたら、汗だくだと思うんですが、遠目に見ている分にはそう見えないんです。普通に不思議なんですが、何を塗っているんでしょう?真夏にアイシャドウが取れて、エライことになっている女の人はいっぱいいるのに。

20080713_長刀鉾稚児社参1_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参2_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参3_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参4_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参5_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参6_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参7_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参8_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参9_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参10_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参11_480x640

20080713_長刀鉾稚児社参12_640x480

20080713_長刀鉾稚児社参13_640x480


祇園祭り2008-鉾曳き初め(7/12版)

 祇園祭、鉾曳き初め。

 やっと、まともな休日がきました。仕事が忙しくて、ゆっくり休みも取れませんでした。個人的に、休みの日まで仕事している人は、仕事好きか仕事できない人と思ってます。そもそも、人に時間をコントロールされるサラリーマン自体、職業選択ミスかもしれません。自分が人をコントロールする側になら無い限り、同じことがずーっと続きそうです。

 さて、もうとっくに祇園祭は始まっていますが、鉾曳き初めからです。 今年は日取りが悪いので、あんまり記事を書けないです。宵山辺りも、京都どころか日本にすらいないので、なんも書けないです。

 たまーにニュースで見かける、曳き初めですが、初めて直で見ました。このときだけ、誰でも鉾を引っ張れます。最初は見てるだけと思っていましたが、見ていると自分で引っ張りたくなりました。確か、今日は3,4つの鉾が曳初めをしていましたが、流されるままに移動したら、菊水鉾の曳き初めで鉾を引っ張れました。引っ張ると言っても、沢山の人が縄を引っ張っているので、半分持っているだけです。

 写真でも分かりますが、大体先頭(?)は地元の幼稚園児or小学生です。案の定、楽しそうでした。多分自分が子供なら、同じく楽しいです。そうそう、鉾の上には、囃子方や屋根方がいて、きちんと祇園囃子を弾いているので、本番(巡行時)と同じ状況です。


 この間、四条通りは半分通行止め状態になるので、市内を車で移動しているひとには災難でしょう。まあ、京都の人でそんなことで文句言う人はいませんが…。

20080712_鉾曳初め1_640x480

20080712_鉾曳初め2_640x480

20080712_鉾曳初め3_640x480

20080712_鉾曳初め4_640x480

20080712_鉾曳初め5_640x480

20080712_鉾曳初め6_480x640

20080712_鉾曳初め7_640x480

20080712_鉾曳初め8_640x480

20080712_鉾曳初め9_480x640

20080712_鉾曳初め10_480x640

20080712_鉾曳初め11_640x480

20080712_鉾曳初め12_640x480





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。