京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらの都2010-雨宝院
 雨宝院の桜。

 さてと、ここが今年最後でしょう。雨宝院は、桜開花情報に載っていても、絶対に満開まで更新されない場所です。いつも蕾か開花くらいまででお終いです。だから、普通にはいつここの桜が咲いているかは判らないです。私も適当に行っているので、ハズレの場合もあります。そんなときは、諦めて別の場所に行きましょう。

 今年は、アタリの方でした。正確には、歓喜桜が散り始めていたので、ややアタリくらいですけど。いつの間にかここも有名になってしまって、桜が咲いている時期は人が集まるようになってしまいました。それでもまだ有名処と比べたら、大したことないんですけど。元々狭い境内なので、10人くらい人が集まると、人が多い気がします。

 今年は変な年で、4月半ばにも係わらず、関東地方では桜に雪が積もるような光景も見れたようです。こちら関西地方では、そのような事は無かったですが、一度そんな光景にめぐり合いたいです。ただ、それが毎年のようになってしまうのは、いろんな意味でまずいと思うので、一生で一回くらいで十分です。さてと、来年は違ったところにも行ってみたいなあ。実際どうなるか判りませんが。

20100418_雨宝院桜1_640x480 

20100418_雨宝院桜2_640x480 

20100418_雨宝院桜3_640x480 

20100418_雨宝院桜4_640x480 


20100418_雨宝院桜5_480x640 

20100418_雨宝院桜6_640x480 

20100418_雨宝院桜7_640x480 

20100418_雨宝院桜8_640x480 

20100418_雨宝院桜9_640x480 

20100418_雨宝院桜10_480x640
 

スポンサーサイト

さくらの都2010-白峯神宮
 白峯神宮の桜。

 そろそろ桜も最後なので、仁和寺にでも行こうかなあと思っていたら、馬鹿みたいにバスが満員だったので、サッサとあきらめて別の場所に変えました。そういえば、今年のJR東海のキャンペーン地は、仁和寺でした。そら混みます。恐らく、今の時期、仁和寺まで車で移動するのは無謀です。

 まあ、有名だからとか宣伝しているとかという基準でお花見の場所を選ぶと、あとであんまりいい気分になりません。話のネタ位にはなりますけど、普通休みの日が潰れるのはあんまり嬉しくないでしょう。と適当な理由をつけて、今日は白峯神宮です。ここは、蹴鞠やサッカーで有名ですが、ソメイヨシノが葉桜になったこの時期に訪れると、別の桜が出迎えてくれます。

 大抵ここに来ると、タクシーを使って修学旅行をしている中高生に出会います。運転手が「あーだ、こーだ」と説明しますが、学生さんは、あんまり聞いていない気がします。あの年代には、神社や寺を楽しい場所だとは思わないでしょう。あと十年後くらいに、また訪れたときに、ここ来たことある気がすると思い出すくらいです。何でもそうですが、人に与えられている間は、それを面白いとか楽しいとか思わないですが、自主的に行動をするとそれ程面白くないことも、興味が出てきて面白くなってきます。なんか人間って、不思議な生き物だと最近思います。

20100418_白峯神宮桜1_640x480 

20100418_白峯神宮桜2_640x480 

20100418_白峯神宮桜3_640x480 

20100418_白峯神宮桜4_640x480 

20100418_白峯神宮桜5_640x480 

20100418_白峯神宮桜6_640x480 

20100418_白峯神宮桜7_480x640
 


さくらの都2010-京都御所(4/11版)
 京都御所一般公開。

 毎年、春と秋に御所の一般公開があるのですが、今日までが一般公開の期日だったので行ってきました。本当の目的は、このときに出ている露店で売っている御所煎餅を買うことです。もう何回も観ているので、御所の中がどうなっているかとかはそんなに興味が湧きません。一般公開毎で異なっているのは、お人形さんが変わっているのと、生け花が新しいことくらいです。たまーに、巡回経路が変わりますが、そのときに観に行くと新しい発見が出来ます。そうそう、公開時間リミットギリギリに行くと空いています。

 御所煎餅をゲットしたあと、近衛邸跡に立ち寄ったら、まだ枝垂れ桜が満開でした。正確には、いつも見る早咲きに遅れて、別の桜の樹が満開になっています。天気が悪いので、あんまり見栄えがしませんが、綺麗なのは事実です。

 そろそろソメイヨシノも葉桜になってきているので、来週末くらいに何処か周って、今年のこのシリーズも終了でしょう。来週は、天気が良くなりますように。

20100411_京都御所一般公開1_640x480 

20100411_京都御所一般公開2_640x480 

20100411_京都御所一般公開3_640x480 

20100411_京都御所一般公開4_640x480 

20100411_京都御所一般公開5_640x480 

20100411_京都御所一般公開6_640x480 

20100411_京都御所一般公開7_640x480 

20100411_京都御所一般公開8_640x480 

20100411_京都御所一般公開9_640x480
 

さくらの都2010-上賀茂神社
 上賀茂神社の桜。

 今日上賀茂神社に行ったら、フリーマーケットをやっていました。が、私がここに着いた頃には、店じまいの最中でした。大体個人のフリーマーケットでは、子供服や食べ物系の出展が多いです。子供服は、子供が大きくなってしまって、処理に困った末の出展が多いです。でも、結構高そうな服でも、100円とか超破格値がついています。また場所に依りますが、個人が出店している食べ物系はそこそこレベルが高いです。むしろ自慢とこだわりが入っています。その代わり、値段はまあまあの設定になっています。

 上賀茂神社に着いて初めて知りましたが、一部建物が修復中です。だから、白いカバーで建物全体が覆われていて、絵的には綺麗ではないです。修復期間がかなり長期間設定だったので、暫くは、どこかの建物が白カバーで覆われているのかもしれません。修復しないとボロボロになるので必要なんでしょうが、訪れると残念な気分になるので少しでも早く直してほしいです。まあ、私がそんなこと言える立場にもないですが。

 上賀茂神社の桜は、御所桜と斎王桜が有名ですが、今は御所桜が満開です。おそらく来週には斎王桜が満開になるでしょう。年々、柵の範囲が広がっていって、中々近くで見れなくなっているのも残念ですけど。

20100404_上賀茂神社桜1_640x480 

20100404_上賀茂神社桜2_640x480 

20100404_上賀茂神社桜3_640x480
 

さくらの都2010-加茂街道
 加茂街道の桜。

 どっから何処までが加茂街道と言うのか知りませんが、賀茂川沿いの桜の意味で書きます。正確には、写真を撮ったのは加茂街道の対岸沿いです。

 植物園から、賀茂川沿いに桜の吊られてテクテク北側に歩いていくと、桜のトンネルのような場所が見つかります(半木の道ではない)。桜の季節に、賀茂川(鴨川)の南側に行けば行くほど、人が増えてくるので、逆方向に進めばあまり人がいなくて桜が満開の場所に出会えます。鴨川のもうひとつの分流の高野川でも、同じような光景を見つけることができます。

 京都で桜が沢山植えてある場所は、大体決まっていて、鴨川沿い/疎水沿い/高瀬川沿いです。同じ川沿いでも、桂川は案外少ないです。あともう一つ加えるなら天神川沿いです。何も考えずに水辺に行けば、かなりの確率で桜に出会えます。別に、こんな情報無くても知っている人は知っているので、蛇足情報かな?

 もう来週(今週?)末には、こんな状態では無いと思うので、ソメイヨシノは、また来年でしょう。運が良ければ、桜吹雪くらい出会えるかもしれないですが。

20100404_加茂街道桜1_640x480 

20100404_加茂街道桜2_640x480 

20100404_加茂街道桜3_640x480 

20100404_加茂街道桜4_480x640 

20100404_加茂街道桜5_640x480 

20100404_加茂街道桜6_640x480 

20100404_加茂街道桜7_640x480 

20100404_加茂街道桜8_640x480
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。