京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭2006-平成女鉾清音会祇園囃子奉納
 平成女鉾清音会(へいせいおんなぼこさやねかい)の祇園囃子。

 今日のメインは、これ。囃し方が全員女の人で構成される、祇園囃子。囃し方の中に女性がいる山や鉾はあるけど、全員女の人はどこにもないです。

 
前に、「新しい鉾、作りました」みたいなこと書いたけど、どうやらその話は、この団体のことみたい。祇園祭が大好きで、10年前から設立した団体。しかも、女性だけで。ただ、祇園祭の巡行には、なかなか参加させてもらえないらしい。確かに祇園祭は、チョット団体創ったくらいでは、そうそう加われるお祭りじゃないです。

 その辺の話は置いといて、お囃子の方に話を戻すと、結構上手だと思います。昨日今日の一夜漬けでは、ここまでは無理だと思う。指導もきちっと受けないと、あそこまでは多分無理。どんなものかは、動画を撮ってきたので、また前のブログの方にどうぞ(その1その2)。

20060730174927.jpg

20060730174944.jpg

20060730175000.jpg

20060730175020.jpg

20060730175130.jpg

20060730175147.jpg

スポンサーサイト

祇園祭2006-無言参り&ロンドン焼き
 四条御旅所での無言参り。

 いつもは、お土産を売っているショッピングセンターの御旅所。このときばかりは、中を根こそぎ取っ払い、神幸祭でやってきた神輿の為に、場所を明け渡します。

 無言参りのお話は、去年もしたので割愛。7日間もこの場所に、誰とも話さず通うのは、結構大変だと思います。

 この前、どっかのブログで、男の人と女の人では、写真を撮る感性が違うって書いてあって、確かにそんな気がしました。男の人は、非日常的な決定的瞬間を撮りたがるけど、女の人は、日常的な、なんでも無い様なことに注目するって。別にどちらがいいとかは無いと思うけど、確かにそうなんだろうなあと感じてしまいました。

 それを踏まえて、いつも見ているような光景も撮ってきました。新京極のロンドン焼き。子供の頃、じいちゃんばあちゃんに連れられて、このロンドン焼きが焼きあがるのをずっと見ていた記憶があります。そう、ずーっと。何が面白いとかを、理屈で説明するのは難しいけど、敢えて言うなら、ロンドン焼きの全ての工程が見れるのが面白いんだと思う。

 もう、じいちゃんばあちゃんはいないけど、私にとってここは、子供の頃の感覚に戻してくれる場所です。

20060723175734.jpg

20060723175750.jpg

20060723175808.jpg


祇園祭2006-山鉾巡行(鶏鉾撤収作業)
 山鉾巡行後の鶏鉾(にわとりほこ)のお片づけ。

 巡行が終わったら、撤収作業が始まります。ハッキリ言って、あっと言う間です。帰り際、鶏鉾を見たら、ケンタッキーフライドチキンを食べた後みたいになってました。えびちゃんも、哀れも無い姿になっています。

 他の鉾とかもそうだけど、前掛けや見送りは、直ぐに外します。なんと言っても、重要文化財だから。

 今年の山鉾巡行の人出は、約13万人だそうです。去年は、倍近くの24万人でした。やっぱり、人出は、曜日と天候に大きく左右されるみたい。

20060718231725.jpg

20060718231743.jpg


祇園祭2006-山鉾巡行(北観音山新町通り巡行)
 山鉾巡行、北観音山(きたかんのんやま)新町通り巡行。

 やっと最後。ハッキリ言って、四条烏丸の巡行前から、新町通りの最後の巡行までを見ると、午前8時から午後2時過ぎになります。ちなみに、ずーっと雨です。

 北観音山が最終なので、皆さん後ろを付いていきます。途中、北観音山の囃し方が、民家に粽を投げ入れます。昔は、下にいる通行人にもばら撒いていたそうですけど、危険なので無くなったそうです。

 北観音山が出発時の定位置に戻ると、柳の枝争奪戦が始まります。南観音山も同様だけど、多分最後の北観音山に付いて行く人が多いので、こっちの方がバトルです。後ろからグリグリ押されます。女の人に押されるのはいいけど、見ず知らずのおっさんに押されると、なんか腹が立ちます。この柳を貰うと、一年間の厄除けになるそうです。一本貰いました。

 ということで、終わっちゃいました。衝突は、一切なし。さすがです。

20060718225659.jpg

20060718225715.jpg

20060718225730.jpg

20060718225748.jpg


祇園祭2006-山鉾巡行(南観音山新町通り巡行)
 山鉾巡行、南観音山(みなみかんのんやま)新町通り巡行。

 そろそろ、終盤。もう立ってるのが、辛くなってきた。いや、これ書くのも辛くなってきたぞ。アホ程記事書いてるけど、これでも抜粋してます。全部書いたら、どうなるんでしょう。既に、画像が山鉾巡行だけで、20MB近くになってしまいました。

 南観音山が見えてきて、ホッとしました。これで、残り2基だから。

 注意深く見ると判るけど、出発前後で南観音山は方向が違います。その辺は、地元の地理に詳しくないと判らないかな。

 ちなみに、南観音山も、全く衝突する気配がありませんでした。

20060718223802.jpg

20060718223825.jpg

20060718224335.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。