京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらの都2011-京都御所(4/24版)
 京都御所の桜(4/24)。 

 雨宝院を訪れたついでに、御所にも立ち寄ってみました。御所なら、何か桜も咲いているだろうという勝手な予想です。普通のイメージなら、御所は早咲きの桜で終了って思ってしまいます。が、あまりに範囲が広いので、それ以外の桜もあちこちに植えられていて、予想が外れることは無いと信じました。

 と最初に、近衛邸跡を訪れましたが、ここでは早咲きの桜は終わっていましたが、遅咲きの桜は満開~散り始めって状態でした。いっつも、この桜何時咲くんだろうと思っていた樹が、満開だったので、そういうことかと納得してしまいました。あと、当然のことながら、早咲きの桜は既にサクランボ状態になっていました。

 御所を訪れて一番驚いたのは、御衣黄を見つけたことです。出水の小川近くにあったのですが、花が緑色の桜なので、一瞬見逃しそうになりました。御所に咲いているとは全く知らなかったので、ビックリしました。ちなみに私が御衣黄を観たのは、先ほどの雨宝院、平野神社、仁和寺くらいです。大阪なら造幣局で観たことがあります。御衣黄と間違えるのは、色が似ている鬱金(ウコン)ですが、明らかに花の形が違うので、観たら直ぐ判ります。

 さて、今年も桜巡りは終了です。久しぶりに色々歩き回ったので、たまに筋肉痛になったこともありました。が、それ以上に春を感じられたので、そんなこと忘れてしまいました。あーっ、これで金曜日の晩に、何処行くか悩むこともなくなるのかあ。チョット寂しい気もしますが、また来年のお楽しみにします。

20110424_京都御所桜1_640x480 

20110424_京都御所桜2_640x480 

20110424_京都御所桜3_640x480 

20110424_京都御所桜4_640x480 

20110424_京都御所桜5_640x480 

20110424_京都御所桜6_640x480 

20110424_京都御所桜7_640x480 

20110424_京都御所桜8_640x480 

20110424_京都御所桜9_640x480 

20110424_京都御所桜10_640x480 

20110424_京都御所桜11_640x480 

20110424_京都御所桜12_640x480
 

スポンサーサイト

さくらの都2011-雨宝院
 雨宝院の桜。

 今日はおかしな天気で、昼過ぎに雷雨になったと思ったら、その後、快晴になりました。昨日、今日の雨で、桜などもう散ってしまっていると思いつつ、まあお散歩ついでに観に行こうかといった感じで、雨宝院を訪問しました。まあ、京都の遅咲きの桜と言えば、御室桜と相場が決まっていますが、私の中では、雨宝院の御衣黄が遅咲きの最後です。

  ここが一番綺麗な時期は、御衣黄が満開になる前の歓喜桜が満開になっているときです。歓喜桜が満開のときは、ここは不思議な空間で、狭い寺内が歓喜桜で覆われます。今日は、既に歓喜桜は満開を過ぎていましたが、ヒラヒラと風に吹かれて桜の花弁が舞い落ちる姿は、それはそれで刹那の時間を感じられていい場所です。

 もうここは桜が観られる穴場ではありませんが、満開のときには、ずっと居たくなる場所のひとつです。私は、この寺を花の寺と思っているのですが、他の人はどう思っているんでしょう?まあそんなことより、今日は御衣黄が満開だったので、良しとしましょう。ここを訪れるのは、また来年です。

20110424_雨宝院桜1_480x640 

20110424_雨宝院桜2_480x640 

20110424_雨宝院桜3_640x480 

20110424_雨宝院桜4_480x640 

20110424_雨宝院桜5_480x640 

20110424_雨宝院桜6_480x640 

20110424_雨宝院桜7_640x480
 


さくらの都2011-上賀茂神社(4/17版)
 上賀茂神社の桜(4/17版)。
 
 先週の続きです。まあ、目的は斎王桜を観に行くことなので、先週はおまけでした。

 もう4月も後半なので、賀茂競馬の準備をしていました。いつもは、輪乗りをしているくらいですが、今日は本気モードで走っていました。5月1日に、お金を出して観るより迫力があって得した気分でした。そうそう、馬が沢山いるので、おのずと馬糞の匂いが漂っていました。こればかりは、どうしようもありません。流石に、ここでお弁当を食べようかと言う気分にはなれません。まあ、動物園で弁当食べれる人には、なんとも無いレベルですけど。

 途中で、デカイカメラを持った沢山のおじさん集団が、モデルを引き連れやってきましたが、なんか異様な光景でした。斎王桜の前で女性モデル3人にジャンプをさせて、50人近くいるであろうカメラ親父がカシャカシャ写真を撮っている風景は、なんかチョット気持ち悪かったです。恐らく、あの人達は、自分の目的に合えば、別にレースクイーンでも、キャバ嬢でも何でもいいんでしょう。あんな風には成りたくないなあ、と心の中で思ってしまいました。

 さて、そろそろ桜の話題も終了近くになってきました。よくて来週まででしょう。来週も満開の桜に出会うことを願います。

20110417_上賀茂神社桜1_640x480 

20110417_上賀茂神社桜2_640x480 

20110417_上賀茂神社桜3_640x480 

20110417_上賀茂神社桜4_640x480 

20110417_上賀茂神社桜5_640x480 

20110417_上賀茂神社桜6_640x480 

20110417_上賀茂神社桜7_640x480 

20110417_上賀茂神社桜8_480x640 

20110417_上賀茂神社桜9_640x480 

20110417_上賀茂神社桜10_640x480
 




さくらの都2011-半木の道
 半木の道の桜。

 今日の行動パターンは、半木の道→上賀茂神社です。染井吉野が散り始めたときのお花見の標準パターンになります。 当然染井吉野は、散り始めているので、それ以外の遅咲きの桜がメインになります。まあ、探せば他にも色々ありますが、単純に私の好きな場所を周っているだけです。初めて満開の半木の道の桜を観たときの印象が強烈過ぎて、その後は『パブロフの犬』状態になってしまいました。

 今日の半木の道の枝垂桜は、満開でした。天気も良くて、先週ほど人も居なく、お弁当を広げた家族連れが沢山いました。そう、何かイベントをしている時ではなく、こんな自然な感じが一番いいです。やっぱ、普通な感じがいいんです。こんな日常の光景を見られるのは、幸せなんだなあと思ってしまいます。

 この後、賀茂川をドンドン北に進んでいくのですが、北に行くほど人も減っていきます。これもいつものことですが、途中で、送り火の舟形を背景にして桜が見れる場所を通り過ぎます。「こんなのって、ここしか観れないんだろうなあ」といつも思ってしまいます。あまりに天気が良くて、楽しいことしか思いつかなかったので、今日はラッキーな一日でした。

20110417_半木の道桜1_480x640 

20110417_半木の道桜2_640x480 

20110417_半木の道桜3_640x480 

20110417_半木の道桜4_480x640 

20110417_半木の道桜5_640x480 

20110417_半木の道桜6_640x480 

20110417_半木の道桜7_640x480 

20110417_半木の道桜8_640x480
 


さくらの都2011-上賀茂神社(4/10版)
 上賀茂神社の桜(4/10版)。

 今日の上賀茂神社は、私の中でおまけの場所なので、あんまり長居はしませんでした。ここの桜は、来週がメインになります。大きな紅枝垂桜(斎王桜)が満開になるのは、染井吉野が満開になってから一週間後の来週です。代わりに、染井吉野の時期に満開になるのは、御所桜です。この命名は、数年前に突然付いた名前なので、由来はわかりませんが、白色の枝垂れ桜にその名が付いています。上賀茂神社は、葵祭りの主催神社なので、御所と関わりがあるのも当然かもしれません。樹も大きいので、樹齢100年以上は経っているように見えます。

 ここを訪れたとき、先ほどの府立植物園と同じく、震災の影響で賀茂曲水の宴が中止になっています。残念ながら、私は一度も見たことありませんが、平安貴族調の出で立ちで、ならの小川に歌を書いて流す行事らしいです。観に行こうと思いつつ、別のところに行ってしまって、中々観ることが出来ません。といっても、今年は中止なので、確実に観れません。

 今日は天気が良すぎて、長時間日に当たり過ぎました。今の時期でも相当日差しが強いので、明日日焼けになってそうです。あーあ、念のために日焼け止めつけて出かけるんだった。と後で思ってもしょうがないですけど。恐らく今週末で染井吉野の見頃は過ぎますが、まだ来週も色んなところで桜が咲いているので、このシリーズもまだ続きます。

20110410_上賀茂神社桜1_640x480 

20110410_上賀茂神社桜2_640x480 

20110410_上賀茂神社桜3_640x480 

20110410_上賀茂神社桜4_640x480 

20110410_上賀茂神社桜5_480x640 

20110410_上賀茂神社桜6_640x480
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。