京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらの都2012-京都御所(4/22版)
 京都御所の桜(4/22)。

 恐らく今年最後の桜記事の投稿です。近衛邸跡の糸桜は、既に葉桜ですが、その周辺の糸桜は、まだ満開です。正確に言うと、早咲きから遅咲きまであるので、今行っても満開な桜があります。4月初めは、一杯だった近衛邸跡も、今日は誰も居ません。もうお花見は終了なんでしょう。

 今の時期に御所を訪れると、八重桜が満開になっています。適当に歩いていれば、満開な桜を見つけられます。 4月初めは寒い日もありましたが、今ならポカポカ陽気の下で、お花見が出来ます。

 そう言えば、先週はまるまる台湾出張でしたが、台湾の人に桜の話ばかり聞かれました。今は、桜シーズンだろうって。台湾にも桜はあるそうですが、日本みたいにあちこち意図的に植えていないので、珍しいそうです。まあ、桜に囲まれてお花見できるのは、日本人に生まれた特権です。その特権も、また来年までお預けですけど。

20120422_京都御所桜1_640x480 

20120422_京都御所桜2_640x480 

20120422_京都御所桜3_480x640 

20120422_京都御所桜4_640x480 

20120422_京都御所桜5_640x480 

20120422_京都御所桜6_640x480 

20120422_京都御所桜7_480x640 

20120422_京都御所桜8_640x480 

20120422_京都御所桜9_640x480 

20120422_京都御所桜10_640x480

スポンサーサイト

さくらの都2012-雨宝院

 雨宝院の桜。

 とうとう雨宝院にやってきました。ここを訪れるときは、満開の桜が観れる最後のときです。まあ探せば、あと2,3日くらい満開の桜を見つけられると思いますが、来週末に桜が満開の場所を探すのはもう無理でしょう。

 雨宝院と言えば、『御衣黄』で有名ですが、京都市内限定なら、御室仁和寺、平野神社、京都御所で見つけられます。花が緑色なので、注意しないと見逃してしまいますが、見つけると得した気分になります。しかも開花時期が何処にも情報がないので、更に得した気分が増します。

 歓喜桜も満開でしたが、こちらは散り始めって感じでした。明日も雨らしいので、来週初めで殆ど花を散らすと思います。歓喜桜の花の形は、御室桜と似ていますが、なんか背が高いので、御室桜とは違うと思います。晴れた日の歓喜桜舞うとき、ここに来れたら最高なんですが。

20120422_雨宝院桜1_640x480 

20120422_雨宝院桜2_480x640 

20120422_雨宝院桜3_480x640 

20120422_雨宝院桜4_480x640 

20120422_雨宝院桜5_480x640 

20120422_雨宝院桜6_640x480 

20120422_雨宝院桜7_640x480



さくらの都2012-千本えんま堂
 千本えんま堂の桜。

 今日は雨に濡れた御室桜から始めようかと思って仁和寺に到着したところ、落花さかんなる看板があったので、御室桜はパスしました。昨日からの雨で、桜の花弁も吹っ飛ばされたみたいです。 少し残念でしたが、サッサと諦めて次の場所へ移動しました。

 久しぶりに千本えんま堂に来たので、到着するに少し迷ってしまいました。千本えんま堂の桜と言えば、普賢象桜ですが、こちらは雨風に負けずに今が見頃でした。雨に濡れた桜もいい感じです。ゴールデンウィークには、千本えんま堂狂言があって、そのときに普賢象桜が萼(がく)ごと落ちる姿が見れます。

 あんまり有名処ではないですが、この時期千本えんま堂を訪れるとチョット得した気分になります。今日は雨だったので、私以外は誰も居なかったので、更に得した気分でした。

20120422_千本えんま堂桜1_640x480 

20120422_千本えんま堂桜2_640x480 

20120422_千本えんま堂桜3_480x640 

20120422_千本えんま堂桜4_640x480 

20120422_千本えんま堂桜5_640x480 

20120422_千本えんま堂桜6_640x480 

20120422_千本えんま堂桜7_640x480


さくらの都2012-上賀茂神社

 上賀茂神社の桜。

 順番通りに行くと、今日の最後は上賀茂神社になります。 なんか人が多いと思っていたら、なんとか写真クラブみたいな人達が沢山いました。何年か前も、同じような光景を観た気がしますが、なんとついていないことか。写真なんて1人で撮ってればいいのに、何故集団行動になるの?

 まあ、そんなことは置いておいて、上賀茂神社の斎王桜は満開で綺麗でした。いつも斎王桜が満開の時期は、御所桜は散っているのが普通ですが、今日は両方花弁を付けていました。何回も着ていますが、これは初めてのケースです。これは運が良かったです。

 来週1週間は、お仕事でGo To 台湾ですが、台湾では桜なるものは存在しないみたいです。台湾の人と話していても、知っているけど観たことないと言っていたので、本当でしょう。台湾は親日国なので、日本人が行っても歓迎されるので、面白いです。それも、仕事じゃなければという条件付ですけど。 さてと、また1週間働くかあ。

20120415_上賀茂神社桜1_480x640 

20120415_上賀茂神社桜2_480x640 

20120415_上賀茂神社桜3_640x480 

20120415_上賀茂神社桜4_640x480 

20120415_上賀茂神社桜5_480x640 

20120415_上賀茂神社桜6_640x480 

20120415_上賀茂神社桜7_640x480



さくらの都2012-賀茂川沿い

 賀茂川沿いの桜。
 
 不思議なのですが、近くの小学校の染井吉野は葉桜になっているのに、ここ賀茂川沿いの桜は、まだ満開~散り始めです。同じ市内ですが、場所が違うとこうも違うのかと感じました。賀茂川沿いなので日当たりは抜群なはずですが、やはり気温差があるということでしょう。

 いつもここを通るたびに、送り火の日に写真一枚目の場所で送り火を観て見たいなあと思います。 賀茂川の水面に反射した船形を観るのもいいなあと思いつつ、いつも別の場所で違う送り火を観ています。微妙に家から遠いので、そうなってしまうのですが、 一度は行ってみたいと思います。

 賀茂川沿いの桜は綺麗なのですが、恐らく2,3日前の快晴の日だったら、この上なく綺麗な状態だっただろうなあと歩きながら思いました。 半木の道は、人が多いですが、少し北に行ったこの場所は、何故か人が激減するので、おススメです。と言っても、また来年まで待たないといけませんけど。

20120415_賀茂川桜1_640x480 

20120415_賀茂川桜2_640x480 

20120415_賀茂川桜3_480x640 

20120415_賀茂川桜4_640x480 

20120415_賀茂川桜5_640x480





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。