京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭り2012-山鉾建て(7/11版)
 祇園祭り、山鉾建て(7/11版)。
 
 今日は早く会社が終わらなかったですが、勢いで観に来ました。 仕事で疲れていても、時間を作ろうと思えば作れるんです。どんなことでも、同じ気がします。逆になんだかんだ言い訳っぽい理由をつけるのも、簡単にできます。単にその気があるかどうかだけの問題です。

 またよくわからない入り方になりましたが、鉾建ても2日目なので、昨日から作り始めている鉾は大分完成に近づいています。 函谷鉾は既に前掛けを付けています。多分明日には、ここからコンコンチキチンの鐘の音が聞こえてくると思います。

  最後から2枚目の写真は、船鉾の写真ですが、まだ今日では船の形に見えません。明日になると、骨組みが船の形になります。 スカスカの船鉾を見れるのは明日だけなので、また頑張って行ってみます。どうか明日は仕事で、トラブル発生しませんように。

20120711_山鉾建て1_480x640 

20120711_山鉾建て2_640x480 

20120711_山鉾建て3_480x640 

20120711_山鉾建て4_640x480 

20120711_山鉾建て5_640x480 

20120711_山鉾建て6_480x640

スポンサーサイト

祇園祭り2012-山鉾建て(7/10版)

 祇園祭り、山鉾建て(7/10版)。

 運良く仕事が早く終わったので、Go To 四条烏丸です。もう10日なので、今日から鉾建てが始まります。始まりから完成までの途中過程を見るのが楽しい(だって今しか見れない)のですが、まだ初日なので、まだ木の枠組みが出来上がった程度です。とてもこれが鉾になるようには見えません。でも、この土台が適当だと、後の作業がムチャクチャになると思うので、一番重要な作業に思えます。

 明日が雨の予報なので、今日は色んな鉾にビニールシートが巻きつけられていました。 雨の日でも作業は進むので、明日多少雨になろうがある程度進んでいると思います。 祇園祭りのときは、梅雨であることが多いので、組み立てから解体までで一度も雨が降らないことはないです。

 個人的に、鉾建てを見ていて面白いのは、船鉾です。正に、船が出来上がっていく姿が見れます。船鉾を作り始めるのは、明日からです。明日、仕事が早く終われば見に行きます。

20120710_山鉾建て1_640x480 

20120710_山鉾建て2_640x480 

20120710_山鉾建て3_640x480 

20120710_山鉾建て4_480x640 

20120710_山鉾建て5_640x480 

20120710_山鉾建て6_640x480 

20120710_山鉾建て7_640x480



祇園祭り2012-綾傘鉾稚児社参

  八坂神社であった、綾傘鉾稚児社参。

 今年の祇園祭りの日取りは、2007年と同じパターンにな
りそうです。 5年前と同じと言うことは、このブログも、色んな意味で一周した感じです。まさに時間は湯水の如く過ぎていっていることを強く感じます。昔と比べるとブログを書くテンションが下がってきているので、もっと違う話題を載せていくようにします。

 今年の祇園祭りは、色んな行事がお休みと重なるので、色々写真が撮れます。ですが、流石に7/1の長刀鉾のお千度は、大雨だったのでパスしました。 といっても、午後からデパートのバーゲンに行っているので、頑張れば行けました。 7月といっても、まだ梅雨なんです。

 最初は、綾傘鉾のお千度です。綾傘鉾がある町内はマンションがあるので、子供も沢山居るみたいです。子供の少ない鉾町とかは、特に長刀鉾とかは、お稚児さんを探すのも大変そうです。 稚児になるだけでも、相当お金が掛かるみたいです。見ていて、アレは大変だと思うのですが、そんなことより祇園祭りに参加するほうが勝るみたいです。

 この行事自体は、祇園祭りの山鉾巡行前に八坂神社にご挨拶する行事なんですが、途中の神事は外からは見れません。それより、お千度といって、拝殿を3回周るのが特長です。何故か3回周れば、1000回周ったことになるのが、お千度です。もっとバブリーなのは、愛宕神社の千日参りで、1回で千日分になります。まあ、細かいことは気にしないのが、世の常です。

 さて、来週あたりが一番面白いのですが、平日はお仕事であまり見れないかもしれないです。鉾が出来上がっていく途中過程とか面白いのですが、流石に休みまでは取れないです。まあ、来週末は宵山なので、その辺で我慢します。


20120707_綾傘鉾稚児社参1_640x480

20120707_綾傘鉾稚児社参2_640x480 

20120707_綾傘鉾稚児社参3_480x640 

20120707_綾傘鉾稚児社参4_480x640 

20120707_綾傘鉾稚児社参5_640x480 

20120707_綾傘鉾稚児社参6_640x480 

20120707_綾傘鉾稚児社参7_640x480 

20120707_綾傘鉾稚児社参8_640x480 

20120707_綾傘鉾稚児社参9_480x640 

20120707_綾傘鉾稚児社参10_640x480





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。