京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


太極殿
 太極殿。

 和菓子屋さんの2軒目です。今回は、太極殿です。お店の場所は、四条高倉をを上がったところにあります。早い話が、大丸の横です。あまりに有名なので、いちいち紹介するなといわれそうなお店です。 不思議なのは、有名なのに、私が行くような時間(午後)は空いています。

 今日太極殿を訪れた理由は、大丸でやっているバーゲンの帰りだったからです。今年のデパートのバーゲンは変則的で、7/1からやっているのですが、ブランドによっては、7/13からになっているものもあります。このせいで、私は買う気満々なのに、止めとこうかなとという心理が働いてしまいます。まあ、来週にでもまた行くかあ。

 全然関係ない話になったので元に戻すと、太極殿のウリは、なんといってもあゆ菓子(正確には若あゆ)です。値段は、200円です。あゆ菓子自体は、求肥(ぎゅうひ)をスポンジ生地で包んだものです。このあゆ菓子、祇園祭りの宵山になると、”吉兆あゆ”として占出山で売り出されます。だから、吉兆あゆは、確実に美味しいです。と言うか、このあゆ菓子を食べると、スーパーで売っているようなあゆ菓子は、イマイチと思ってしまいます。 逆も真なりで、スーパーであゆ菓子を買って帰るような人なら、こっちのあゆ菓子を食べたら、もう戻れなくなります。

 太極殿のもう一つのウリは、カステラなのですが、今日は売り切れで買えませんでした。もっと早い時間に行かないとダメみたいです。

 この調子で、和菓子屋さん巡りしていたら、50件くらいブログネタ書けそうな気がします。そこら辺に、和菓子屋さんがあるのは京都だけのような気がするので、地の利を上手く使っていきたいと思います。

20120708_太極殿1_640x480 

20120708_太極殿2_640x480 

20120708_太極殿3_640x480 

20120708_太極殿4_640x480

スポンサーサイト

名月堂

 名月堂。

 いつものように、八坂神社から円山公園をお散歩してきました。そこそろ空気も春っぽくなってきて、円山公園の桜の蕾も大きく成りかけています。順調に屋台の準備も進んでいました。既に、場所取りをしている暇な学生も、結構いました。あの人達は、時間の価値がどの位あるのか判っているんだろうか、と不思議に思ってしまいます。あそこでやらなくても、もっといい場所あるのに。まあ人のことなので、どうでもいいんですが。

 桜の話題は、もう少し先にして、今回は和菓子屋さんの紹介です。紹介といいつつ、初めて行ったので只の私の感想です。分類がしにくいんですが、和菓子屋さんなので、お食事日記に分類しました。私が和菓子屋さんに詳しいかと言われると、殆ど知らないです。というか、京都ならそこら中に和菓子屋さんがあるので、別に詳しくなろうとも思わないです。人から聞いて試しに買ってみるくらいです。今回も、TVで見たというミーハーな理由です。

  このお店は、宮川町のど真ん中にあります。住所的には、新宮川町通松原下ルにあります。宮川町歌舞練場より、一本通りを下がったところです。普通の和菓子屋さんの佇まいなので、歩いていて看板を見逃がすと、スルーしてしまうかもしれません。 諸々細かいことは、名月堂の
HPを参考にしてください。

 このお店の売りは、ニッキ餅です。ニッキと名前についているので、シナモンのキツイ香りを思い浮かべるかもしれませんが、実施に食べてみるとそれ程ニッキの匂いが前に出きません。あんこの味がする、フワフワのお餅です。イメージ的には、生麩のような食感です。 単純に美味しいです。よぽどニッキが苦手という人以外は、まずいという人はいないと思います。あと不思議なのは、宮川町にあるのに値段が安いです。1個が5cm各くらいで、100円でした。他にも、黒糖版や抹茶版もありました。ニッキ餅以外の和菓子も、なんか普通より値段的に少し安い感じでした。ここでお団子買って、鴨川でお花見もありかもしれません。

 ニッキ餅を目的に行きましたが、たまーに、和菓子屋さん巡りをするのもいいかなーって思いました。また、機会があれば、どっか行ってみます。

20120325_名月堂1_640x480 

20120325_名月堂2_640x480
 



グラディナータ・ノルド-イタリア料理

 イオンモールハナ横にある、グラディナータ・ノルド。

 久しぶりのお食事日記。グラディナータ・ノルドは、イタリア料理のお店。場所はハナの北側。場所が場所なので、普通に見つけるのは難しいかもしれません。しかも数年前に出来たばかりなので、知名度は殆どないと思います。

 お店は、テーブル席で3,4組くらい入ると一杯になるくらいの広さです。 お店の人が、サッカーのユニフォームを着ていたので、サッカーファンにはいいかもしれません。私はあまりサッカーに興味が無いので、別にどちらでもいいんですが。

 お味は、まあまあかな。上には上があるし、下には下もあるし。値段からしたら、安いかもしれません。ただ、微妙に飲み物が、量の割りに高いかな。でも、お腹も一杯になったので、別に不満はないです。

 今の時期に行くと、もれなく近くのロームのイルミネーションが見れるので、少しお得です。

20081213_グラディナータ・ノルド1_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド2_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド3_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド4_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド5_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド6_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド7_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド8_640x480 

20081213_グラディナータ・ノルド9_640x480
 



Le Petit Gourmand-フランス料理

 西大路四条にあるLe Petit Gourmand(ル・プティ・グルモン)

 今日は西院にあるお店の宣伝です。西大路四条と書いていますが、正確な場所は、一本東にずれた道を下がったところにあります。西院でよくみかける路地の住宅街にあります。店舗兼住宅なので、見つけるのが難しいです。 最近出来たお店みたいなので、地元の私でも全然知りませんでした。

 中に入ると、一見住宅のような外観と違い、まさにフレンチのお店って感じでした。クラシックも流れていて、内装も綺麗です。

 お味の方はというと、祇園とかにありそうなチョット高そうなフランス料理のお店と同じくらいでしょうか。でも、ここの特徴は、それが異常に安いところです。多分、このコース(Bコース)は、別のフレンチのお店なら1万円くらい取られそうですが、ここなら半額の5250円(税込)です。サービス料も取られないので、フレンチを食べたのに得した気がします。クーポンを見せたら、スパークリングワイン(フルボトル)が無料でついてきました。客側から言わせてもらうと、コストパフォーマンスは、ダントツにいいです。

 二人(ご夫婦(?))で全てやりくりされているみたいで、それでこの味を保っているのは、相当スゴイと思います。普通のお店なら、ある程度料理毎に担当が分かれていてると思いますが、それをシェフ一人でされてます。

 残念なのは、食事に来ている客数が少ないこと。昼間のランチは知らないですが、夜のディナーは私達だけでした。私の住んでいる西院のお店なので、もっと知名度が上がって、有名店になってほしいです。

20080419_ル プティ グルモン1_640x480

20080419_ル プティ グルモン2_640x480

20080419_ル プティ グルモン3_480x640

20080419_ル プティ グルモン4_640x480

20080419_ル プティ グルモン5_640x480

20080419_ル プティ グルモン6_640x480

20080419_ル プティ グルモン7_640x480

20080419_ル プティ グルモン8_640x480

20080419_ル プティ グルモン9_640x480

20080419_ル プティ グルモン10_640x480

20080419_ル プティ グルモン11_640x480

20080419_ル プティ グルモン12_640x480



ベトナムフレンチ-XUAN(スアン)
 御幸町四条を上がったところにある、ベトナムフレンチのお店、スアン。

 ベトナムフレンチと聞いて、「なんじゃそりゃー?」って思いません?我が妹に、エスニック料理で探さしたら、ベトナムフレンチを探し出してきました。今回は、それに乗っかってみましょう。

 まず、ここの雰囲気から。ハッキリ言って、(ディナーでも)女性客が9割以上です。ワンフロア構成なので、客数が大体わかります。全部で50人弱くらいお客さんがいた中で、男性は(私も含め)5人以下でした。

 メニューもろもろを見ると、ここが女性受けすることが判ります。全メニューが、普通のフレンチに比べ、格段に安いです。もちろん、正統派フレンチではないので、比較すること自体、ナンセンスかもしれませんが、少なくとも、よそ行き外食にしては、お手頃価格(コースで最大4,700円)です。

 あと、出てくる料理が、全てヘルシー系。ガッツリ系の男の人には、物足りないかもしれません。でも、デート用でこのお店を、チェックしとく分には、OKでしょう。

 メニューにも、面白いものがたくさんあります。はじめて見ました、ワインのストロベリー。白でも赤でもありません、ストロベリーなんです。もちろん頼んでしまいました。ストロベリーの匂いがします。味は、イチゴ味はあんまりしませんでした。

 ベトナム料理なので、チェがあります。3種類あったので、全部頼んでみました(勿論、一人では、食べてません)。なんか、デザートでお腹いっぱいになった感じです。

 会計の時には、どっから見つけたか知らないけど、妹軍団が、幼児用のチャイニーズ系ベトナム服を見つけてきました。何故、私が姪っ子のベトナム服を買う必要があったのでしょう?これで、萌え系に育たないことを願います。

20070707221652.jpg

20070707221706.jpg

20070707221714.jpg

20070707221725.jpg

20070707221733.jpg

20070707221743.jpg

20070707221752.jpg

20070707221800.jpg

20070707221810.jpg

20070707221819.jpg

20070707221830.jpg

20070707221839.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。