京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらの都2007(番外編)-延暦寺

 延暦寺の桜まつり。

 桜まつりが延暦寺でやっていると聞いたので、何にも考えずに行ってみました。そう、行ってみたんです。行ってしまったんです。遥か彼方、比叡山へ。

 別に、不平不満があるわけじゃないんです。想像していたものとは、かけ離れていただけです。私の中では、山中、桜で満たされた状況を考えてしまったのです。なんて思ったのは、最初の方だったんで、ささっと延暦寺巡りにすることにしました。

 延暦寺は、ざっくり3つの地域に分かれます。東塔(とうとう)、西塔(さいとう)、横川(よがわ)。この前行ったのは、夜間のライトアップのときだったので、東塔地域しか見てませんでした。今日は、西塔、横川地域を周ってみました。

 多分、訪れた人、誰でも思うことですが、とりあえず延暦寺は、だだっ広いです。「なんで、そんなとこまで、建物建てるの?」って思うくらい。途中で、行く気が失せます。そう、登山です、登山。その証拠に、途中、雹(ヒョウ)が降ってきました。山です、山。


 あと、延暦寺は、自家用車で訪れたほうが賢いです。比叡山内を運行する、シャトルバスは、いつも一杯で、且つベラボウにお金が掛かります。

 延暦寺は、フラッと観光気分で、行かないほうが身のためです。目的をもって出かけましょう。自分への戒めの言葉でした。

20070503224213.jpg

20070503224224.jpg

20070503224238.jpg

20070503224249.jpg

20070503224301.jpg

20070503224312.jpg

20070503224325.jpg


スポンサーサイト

さくらの都2007-平野神社(2007/4/22版)
 平野神社桜コンサート最終日(4/22版)。

 第6回桜コンサートの最終日、最終公演です。もう、来年までありません。

 最後の最後は、ユニット名『雅美音(GABINE)』。ソプラノ高島美保さん、フルート中村あい子さん、バイオリン水川尚美さん、キーボード本多千鉱さん。大阪音楽大学出身で、去年の12月から活動されているそうです。

 演奏曲のジャンルは、クラシックからJ-POPまで、いろいろでした。聴いていて感じたのは、バイオリンとフルートとピアノをバックに、詩を歌うなんてソプラノ歌手はなんて度胸があるんでしょう。私には、そんな勇気ありません。カラオケで、おもっきり音程外してるくらいだから。

 話が逸れますが、クラシック音楽に携わっている女性は、なぜか美人が多い気がするんですが、気のせいでしょうか?一人や二人ではなく、全体的にそんな気がします。心清き人は、外見にも現れる証拠?真相は闇の中です。

20070422205346.jpg

20070422205357.jpg

20070422205406.jpg

20070422205417.jpg

20070422205426.jpg


さくらの都2007-六孫王神社
 六孫王神社(ろくそんのうじんじゃ)の桜。

 とうとう、ここに辿り着きました。これまで一回も行ったことが無いという条件では、市内の桜で、残っているところは多分無いです。(どっかの街角くらいには、あると思いますが)

 ここ六孫王神社の直ぐ横には、新幹線が走っています。だから、新幹線で、大阪方面から京都にやってくると、六孫王神社は見つかります。一応、京都はのぞみの停車駅で、スピードを落として京都駅に到着するので、気をつければ見つけられます。(京都で降りる人には、そんな暇ないですが)

 新幹線繋がりで、別の話をすると、新幹線で京都にやってくると、結構有名処の社寺仏閣がみつかります。東寺、西本願寺、東本願寺、清水寺は、頑張れば見つけられます。他にも、もうチョット見つけられますが、かなり注視していないと無理かもしれません。

 関係ないですが、一度、新幹線通勤なるものをしてみたいです。在来線の朝のラッシュは、もう勘弁。東京よりましなので、我慢しないとダメですが。出来ても、はるかのマイシートで、妥協するくらいか…。

20070421222923.jpg

20070421222934.jpg

20070421222952.jpg

20070421223006.jpg

20070421223021.jpg


さくらの都2007-平野神社(2007/4/21版)
 平野神社の桜コンサート(4/21版)。

 もう、平野神社の桜も終盤です。ドンチャン騒ぎのあった、染井吉野ロードは、葉桜で正に宴の後です。静かな平野神社が、戻ってきました。

 今の時期に平野神社に行くと、普通では見られない品種の桜が、満開の状態で見れます。鬱金、平野妹背、御衣黄etc。

 今日の桜コンサートは、ハープ二重奏。江藤多紀子さんと中村留美さん。合計12曲演奏されました。

 ハープのみなので、音がやわらかいです。日陰で、桜を見ながら聴いていると、眠くなってきました(いい意味で)。1カ月前は、寒くて震えて聴いていた桜コンサートも、今は、日なたは暑くて、皆さん日陰に移動して聴いています。

 演奏後、さくら湯なるものをやっていたので、一杯頼んで飲んでみました。(最後の写真)。さて、これって何の桜?私にも判りません。味は普通です。味より、見た目を楽しむものなんで、味をどうこういうのは、筋違いです。そんな感じのさくら湯でした。

20070421212315.jpg

20070421212328.jpg

20070421212341.jpg

20070421212353.jpg

20070421212405.jpg

20070421212418.jpg

20070421212430.jpg

20070421212443.jpg

20070421212455.jpg

さくらの都2007-上賀茂神社(2007/4/21版)

 上賀茂神社の桜。

 もう一度、斎王桜をみたくなったので、行ってきました、上賀茂神社。

 斎王桜をパッと見たところ、この前より咲いている気がします。晴れてたら、紅枝垂れが映えてよかったんですが。

 前に書いていなかったですが、斎王桜の周りに、二重の柵がされています。去年は、ここまでされてなかったんですが、どうも加重防衛をしているみたいです(TV CMにも使われたみたいだし)。そこまでしなくてもいいと思いますが、何かあってから言っても仕方ないので、当然の対策でしょうか?

 それにしても、でかいなあ、ここの桜。もうひとつの御所桜って言っている方も、大きいし。多分、関東にこんな場所があったら、即、宴会場に早変わりするんでしょうけど、ここは幼稚園児か暇な大学生が遊んでいるくらいです。お弁当食べる場所としては、打ってつけの場所のような気がします。


20070421182808.jpg

20070421182822.jpg

20070421182835.jpg

20070421182847.jpg

20070421182859.jpg

20070421182909.jpg

20070421182920.jpg

20070421182931.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。