京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八坂神社-をけら詣り

 八坂神社のをけら詣り。

 えーっと、をけら詣りです。そもそも、なんで「をけら詣り」なんでしょう?白朮のを(お)は、「を」か「お」のどっちなんでしょう。なんて、どうでもいいですか?全然関係ないですけど、何故「は」は、「は」と書いて「わ」と読むときがあるんでしょうか?もっと、どうでもいいって?

 読みにくいんで、以下「おけら詣り」にします。

 おけら詣りは、クルクル火縄をまわすヤツです。とりあえず、縄に火を点けて、クルクルまわすんです。それを頑張って家に持って帰るんです。雑煮を炊くんです。食べるんです。

 なんて行為は多分出来ないでしょう。阪急電車の入り口で、「おけら参りの火は持ち込めません」と張り紙がありました。京阪電車でも恐らくそうでしょう。車内で、タバコを吸うようなもんです。無理です。

 どうでもいいような話ばかりになってしまいました。実体験話を残さないと、今年の写真かどうか怪しく思われますので、少しだけ今年の経験を。

 八坂神社には、おけら火授与所が3箇所あるんですが、メインは能舞台前です。ここには、TVカメラが数台スタンバっています。そしてカメラ小僧(+親父)が沢山たむろっています。判りやすくていいんですが、おっさんが吉兆縄に火を点けても殆ど無反応です。ところが、若いお姉ちゃんが火を点けると、カシャカシャとシャッター音が響きます。更に、そのお姉ちゃんが着物を着ていると、連射音になります。タダのレースクイーン撮影会みたいです。

 ありゃー。なんか超速報記事みたいになってきました。今年の記事を今年中に書くのは、もう無理かもしれせん。それでは、皆様よいお年を。

20061231210117.jpg

20061231210132.jpg

20061231210151.jpg

20061231210205.jpg

20061231210221.jpg

20061231210237.jpg

20061231210252.jpg

20061231210304.jpg

20061231210316.jpg

20061231210330.jpg


スポンサーサイト

上賀茂神社-大祓式

 上賀茂神社の大祓式(おおはらえしき)。

 まず、大祓式の説明(上賀茂神社HPより)。
   半年間の罪穢を祓い清め、新年を清々しく迎える為に行われます。

 そろそろ、31日も終わりになってきました。12月31日なので、年越しの祓いをしなければなりません。あちこちでやってるので、大晦日にどっかの神社に行けばやってるでしょう。

 多分、興味の無い人には、「そんなんしても、しゃーないやん。別に、何か変わるわけでもないし。」って言われそうです。全くその通りです。やろうがやるまいが、何にも変わりません。単純に、こういうのは気の持ちようです。人間良いように考えれば、良い結果が出やすいし、悪いように考えれば、悪い結果が出やすいです。まあ、その中のひとつだと思ってます。

 さて、今日はあと何個アップ出来るでしょう。目標は3つ記事をアップです。果たして出来るのでしょうか(多分無理)?

20061231180803.jpg

20061231180830.jpg

20061231180844.jpg

20061231180901.jpg

20061231180924.jpg

20061231180940.jpg

20061231181003.jpg



渡月橋欄干事故(2006/12/30)
 渡月橋の欄干事故現場。

 30日の真夜中に渡月橋で事故がありました。何を思ったのか、渡月橋から車ごと桂川へダイビングしたそうです。ちなみに、乗車していた3人(未成年)は、軽症だそうです。

 何がどうなったら、そうなるのか知りませんが、ごっそり欄干が無くなっています。ニュースの内容では、事故当時、橋の上の路面は凍結していたとの事ですが、凍結していてもあんなところを突き破るなんて、普通ありえません。渡月橋は、一直線の橋です。これが、嵐山花灯路の時期だったら、どうなってたんでしょうね。と思った、事故でした。

20061231150644.jpg

20061231150702.jpg

20061231150720.jpg

20061231150735.jpg


錦市場(2006/12/30版)

 京の台所、錦市場。

 よく年末特番や歳末のニュースで、錦市場の映像が流れますが、あれを実際に見てみようと思い、お出かけしてみました。実は、初めて年末の錦市場に行きました。地元の人でも、そんなもんです。行く人は毎年行くし、行かない人は一回も行ったこと無いのが現実でしょう。

 「でどうでした?」って聞かれると、ありゃースゲー。ごく一部の場所だけですが、東京や大阪の通勤ラッシュ並みの混雑です。前に進めません。時間も悪かったです。午後3時過ぎなんて、そうなって当然の時間です。明日は、もっとスゴイでしょう。

 最初、「ダシ巻きでも買っていこうかな」と軽く考えていましたが、そこに到着するのに何分かかったんでしょう。そもそも、あんな路地みたいな通りに、人が集まったらああなるのは当然です。もうチョット、道幅広げません?って無理か。

20061230165204.jpg

20061230165215.jpg

20061230165228.jpg

20061230165240.jpg

20061230165253.jpg

20061230165307.jpg

20061230165319.jpg

20061230165332.jpg

20061230165344.jpg

20061230165358.jpg



某半導体メーカー-イルミネーション

 某社のイルミネーション。

 …

20061224214554.jpg

20061224214611.jpg

20061224214626.jpg

20061224214643.jpg

20061224214659.jpg

20061224214717.jpg

20061224214733.jpg

20061224214750.jpg

20061224214810.jpg

20061224214824.jpg

20061224214846.jpg

20061224214909.jpg

20061224214923.jpg



The CUBE-shuubiライブ

 京都駅にあるキューブでのshuubi(シュウビ)ライブ。

 実は、shuubiさんのライブに行ったのは、今回で3回目です。前回と前々回は、CUBEの9周年記念、COOL BEAT In KYOTOのとき。何となくフラフラと行ってたら、3回目になってしまいました。今までは、写真撮影禁止だったので、一枚も写真はありません。

 ゴチャゴチャ能書きを書いても仕方ないので、単純に感想を書くと、shuubiさんのライブは面白いです。時々、自虐ネタが入りますが、おしゃべりも面白いです。昔、αステーションで番組を持っていたそうです(聴いた事ないけど)。そのせいか、ライブ開始10分前だと、もう人でいっぱいになります。それ位、知名度があるみたいです。

 活動のメインは、東京の方なので、こちら京都では、そんなに多くライブはありません。でも不思議と、京都でのライブは多いみたいです。今度は、いつになるんでしょうか?

20061224165338.jpg

20061224165353.jpg

20061224165407.jpg



府立植物園-クリスマス・イルミネーション
 府立植物園の花と光のページェント。

 府立植物園もクリスマスムードです。クリスマスイブまで、夜間にイルミネーションをやっています。5時半からイルミネーションモードになり、8時まで開園しています。

 一応題名は、「花と光のページェント 府立植物園クリスマス・イルミネーション」という長いネーミングです。が、光の方はいいとして、花の方はちょっと寂しいです。だって、冬だからって言われると、そらそうだと言うしかないですよね。

 不思議なことに、このイベント中は、観覧温室へ入る入場料が取られません。いつもは、別途200円位取られてた気がしますが…。と言う事は、60歳以上の方が入場する際は、全部無料で見れることになります。

 他の場所でもイルミネーションは、いろいろやってますが、明日明後日で大体終了です。と言う訳で、もう少しだけ巡ってみます。

20061223220820.jpg

20061223220833.jpg

20061223220845.jpg

20061223220859.jpg

20061223220911.jpg

20061223220922.jpg

20061223220936.jpg

20061223220949.jpg

20061223221002.jpg

20061223221017.jpg

20061223221030.jpg

ゼスト御池-SANISAIライブ
 ゼスト御池であった、SANISAIクリスマスライブ。

 SANISAIもクリスマスライブです。こちらは、ゼスト御池の河原町広場。ゼスト御池は、毎年誰かがクリスマスの時期にライブをやってくれます。探せば、他の場所でも沢山イベントがあるでしょう。

 こっちのライブは長い。しかも、開始10分前程度では、席など空いていません。立ちっぱなしです。3時から4時半くらいまでやってました。疲れました。だから帰りに、Cascade(カスカード)でクリームパン買いました。

 SANISAIさんは、今、事務所に所属してないそうです。それは、大変でしょう。全部自分達でこなさないと、仕事が進みません。もし今の私が独立しようとしても、お金と人のネットワークがありません。悲しきかな、サラリーマン。少なくとも、それをクリアしているんだから、大したもんです。

 お金を集めるのはどうしようもないけど、人のネットワークを構築するだけなら、頑張れば出来るような気もします。単純に、人柄の問題だけかもしれませんが…。これから、老後のために、少しだけ心がけていきます。

20061223213632.jpg

20061223213645.jpg

新風館-rimaconaライブ(2006/12/23)

 rimacona(リマコナ)ライブ@新風館。

  rimaconaのお話は、半年くらい時間が空きました。半年前は、これから暑くなる季節だったけど、今はこれから本格的に寒くなる時期です。時間の経過とは早いものです。マイナス思考は止めてプラス思考にすると、半年の経過は、rimaconaが半年分成長しているということにしときましょう。

  今日のrimaconaライブは、昼の部に行きましたが、おそらく夜の部の方がイルミネーションが点灯していて綺麗だと思います。と言うか、夜まで待ってられないので、昼の部に(差し入れ持って)行ってしまいました。

 さて、今更、rimaconaの説明は要らないかもしれませんが、rimaconaは、ボーカル柳本奈都子さんとキーボード(ピアノ?)原摩利彦さんのユニット。今日は、原さんが妙にカッコよく見えたのは気のせいでしょうか?これもクリスマスバージョン?

 今日の選曲は、クリスマスアレンジが入ったので、ジャンルはいろいろ。一瞬思ったのですが、「rimacona代表曲は?」と聞かれると何になるのでしょう?んー、浮遊?ため息のしずく?愛猫?帰りに、新しいCDも手に入れたんで、ゆっくり聴いて考えましょう。

20061223175014.jpg

20061223175026.jpg

20061223175039.jpg



嵐山花灯路2006(12/17版)
 嵐山花灯路2006の大沢池&大覚寺。

 嵐山花灯路のメイン会場は、やっぱり嵐山近辺です。昼間に、観光地として混んでいるところが、このときもそのまま混んでます。だから、少し離れた所だと、空いてます。嵐山から、ここ大覚寺に足を伸ばそうと思う人は、あんまりいません。

 最初、大沢池を巡りましたが、いきなり河童がお出迎えです。照明も当たっていなかったので、びっくりしました。この河童、
去年と同じものです。この河童くん、場所が入り口近くに置かれて、出世しています。去年は、奥の方で釣りをしていました。

 なんか去年の方が、大沢池は、オブジェが沢山あったような気がします。お茶席も無くなってたし。いろんな意味で、力関係の問題なのかもしれません。ここは、去年よりパワーダウンしていました。来年は、ぜひツイン河童を…。

20061217214759.jpg

20061217214811.jpg

20061217214824.jpg

20061217214837.jpg

20061217214850.jpg

20061217214905.jpg

20061217214920.jpg

20061217214935.jpg

20061217215015.jpg

20061217215026.jpg

20061217215038.jpg

20061217215052.jpg

護王神社-イノシシ絵馬
 護王神社のイノシシ絵馬。

 ニュースで、護王神社にでっかいイノシシの絵馬が飾れていると知ったので、見てきました。来年の干支は、猪です。護王神社の場所は、御所の横です。蛤御門を出ると左手に直ぐ見えます。

 ここは、イノシシづくしです。どこ見ても、イノシシばかりです。何でイノシシなのか不明ですが、イノシシなんです。来年の初詣では、護王神社は、とんでもない数の人が来るでしょう(多分)。だから、早めに拝んでおきました。

 あれやこれやで、もう12月も中盤です。クリスマス行事と年末・年始の行事がもう直ぐやってきます。まだ、今年のことを振り返るのは早いので、また今度書きましょう。でも、一年は早いです。皆さん、そう思いませんか?

20061217211547.jpg

20061217211604.jpg

20061217211619.jpg

20061217211632.jpg

20061217211647.jpg

20061217211700.jpg

糺の森-紅葉
 下鴨神社、糺の森の紅葉。

 今年最後の紅葉巡り。何をどうやっても、ここが最後になります。ここより、もっと遅いところなんて、京都市内では存在しないでしょう。下手したら、クリスマスでも紅葉が見られます。

 皆さん、よくご存知の様で、この時期にしては人が多かったです。もう、紅葉情報も載ってないし、どうやって調べているんでしょう。まあ、知ってれば大体判りますけど。あーあ、糺の森も、ライトアップしてほしいなあ。どんな感じなんだろう?

 行きと帰り、今出川通りと丸太町通りを通ったのですが、イチョウの樹が沢山落葉しています。街路樹として、イチョウを沢山植えているから、当然ながら、黄葉もするし、落葉もします。ちょっと通りすがり程度なら、綺麗だなだと思って終わりですが、あの辺の人達にとっては、掃除が悩みの種だと思います。アホ程、バカバカ葉っぱが降ってきます。風に吹かれて、別の場所からもやってきます。あれは、大変です。

 やっぱり、紅葉はフラフラと、お散歩がてらで見る位が一番です。

20061217204835.jpg

20061217204851.jpg

20061217204906.jpg

20061217204923.jpg

20061217204942.jpg

20061217205000.jpg

20061217205020.jpg

20061217205035.jpg

20061217205049.jpg

20061217205104.jpg

20061217205144.jpg

20061217205200.jpg

嵐山花灯路2006(12/16版)
 嵐山花灯路2006。

 ふー、やっと休みです。長かったです。今週は、週初めから週末の間隔でした。なんやかんやで土曜日です。一週間に一回は休みを取らないと、パンクしてしまいます。

 では、先週から始まっている花灯路に出かけましょう。嵐山花灯路は、今年で2回目。まだ、知名度はあんまり無いと思いきや、阪急電車等で宣伝を打っているので、結構な人が集まっています。且つ、今年は12月半ばなのに、まだ暖かい為、人が多くなります。

 一日で全部周るのは無理なので、渡月橋辺りを中心に見てきました。なんか色々やってます。京福の嵐山駅や法輪寺では、タダで飲み物配ってました。他にも、そんな場所たくさんあります。

 法輪寺に立ち寄りました。本堂に映像が写し出されるのですが、不気味です。100万パターンあるそうです。写真を撮ると、全部失敗写真みたいになります。そうそう、あそこからでも京都タワーが見えます。気合で撮ってみました。

 それでは、明日は、大覚寺辺りを攻めましょう。

20061216222849.jpg

20061216222904.jpg

20061216222917.jpg

20061216222928.jpg

20061216222941.jpg

20061216222952.jpg

20061216223003.jpg

20061216223017.jpg

20061216223028.jpg

20061216223040.jpg

20061216223054.jpg

20061216223107.jpg

20061216223119.jpg

20061216223131.jpg

20061216223145.jpg

台湾新竹-新竹城隍廟
 台湾の新竹城隍廟(しんちゅうちぇんほぁんみゃお)。

 とうとう、一人で台湾出張です。片言の英語しか出来ない人間ですが、「習うより慣れろ」方式で行ってきました。先週金曜日から日曜日まで、拘束されてしまいました。

 そのおかげで、土日のイベント全てすっ飛ばされました。
  1.京都検定
  2.嵐山花灯路
  3.rimaconaライブ
  4.イルミネーション巡り
  5.ラスト紅葉巡り
  6.その他もろもろ
この中で、rimaconaライブだけは、死守したかったのに。もう、どうしようも無いです。そこで、悪いことを考えるんじゃなくて、プラス思考に変えました。お散歩観光です。

 まず、前々回、夕食をとった
焼肉屋さん(1枚目)。ざっくり、無くなっていました。見る影もない、鉄骨に変化していました。あれー?なんで?理由は、不明です。前行った時は、結構人でいっぱいだったのに…。建て替え中と考えましょう。

 次は、新竹の観光地の城隍廟(2-7枚目)。現地の人に場所を教えてもらい、フラフラ歩いて行きました。ここは、台湾のお寺です。訪れている人達は、長い線香に火をつけて、何やらお辞儀をしています。どうやら、これがお参りの方法らしいです。そこには、仏像らしきものが、たくさんあるのですが、なんか変です。どっかのテーマパークにある、置物みたいです。

 その次は、その城隍廟の周りにアホ程ある屋台です。(8-10枚目)。せっかくだから、なんか食べないとと思い、肉饅頭を食べてみました(30元)。まあまあ上手いです。同じものが、あちこちで売ってます。どうも、有名みたいです。後で調べたら、焼きビーフンも有名らしいです。確かに、いっぱい売ってました。もっと、アグレッシブに頼んだらよかったです。商品名が読めない(判らない)から、頼めなかったです。

 市役所にも行ってみました。どこの国でも一緒みたいで、クリスマス用のイルミネーションの準備をしていました。日曜日なので、当然閉まっています。さすが、お役所(これもどこでも一緒?)。

 最後は、ミイタケ探し。さて、ミイタケなるものは何処で売ってるんでしょうか?まず、一番入りやすいコンビニを覗きました。干しミイタケならあると思ったのですが、そんなもの微塵もありません。じゃあ、たくさん食品を扱っている、デパ地下に潜入です。スーパーらしき場所に行き、探してみました。どうにか見つけたのが、最後の写真。あれー、ミイタケじゃねえー。それより、日曜日に、スーツを着たオッサンが、デパ地下でなんか探しているのは、怪しすぎます。なんかチラチラ見られているような感覚が…。写真を撮ってるのも、更に怪しさが増します。

 あー、今度は、仕事じゃなく、キチンと計画立てた観光にしたいー。でも、飛行機代バカにならないし。誰か連れてってー。

20061210234019.jpg

20061210234037.jpg

20061210234048.jpg

20061210234059.jpg

20061210234110.jpg

20061210234121.jpg

20061210234131.jpg

20061210234142.jpg

20061210234154.jpg

20061210234204.jpg

20061210234216.jpg

20061210234228.jpg


車折神社-紅葉
 車折神社の紅葉。

 ランデン繋がりで、車折神社へ。鹿王院の隣の駅です。ランデンの一駅くらいだったら、歩いて行けます(歩いてないけど)。

 ここに来た理由は、ひとつ。車折神社で、有名な紅枝垂れ梅/河津桜/溪仙桜/寒緋桜は、今年制覇したので、残りの紅葉も見とくかって感じで来ました。いっつも、本殿を見ると、大きなカエデの樹が陣取っていて、これ紅葉したらどうなるんだろうって思ってました。とりあえずは、全部制覇です。

 本殿前で、年越しの祓いの受付もしていたので、人形型に名前と年齢を書いて入れときました。これで、今年の悪行は、全部チャラにしといてください。本当は、半年毎にしないとダメなんだけど…。

20061202141939.jpg

20061202141951.jpg

20061202142003.jpg

20061202142015.jpg

20061202142102.jpg

20061202142116.jpg

20061202142135.jpg

鹿王院-紅葉
 鹿王院の紅葉。

 さて、次は行ったこと無いところへ。コトコト、ランデンに乗り、鹿王院へ。初めて、この駅で降りました。ランデンで流れていた解説では、鹿王院は足利義満が創建したお寺です。義満が、この鹿王院を建てた後に、鹿苑寺(金閣寺)を建てたので、元金閣と言われているそうです。

 ランデンの駅名は、それぞれ由来があるんだけど、来年から何個か駅名を変更するとのことです。観光客向けに、判りやすくするらしいです。やはり、ランデンは地元民の足ではないようです。

 鹿王院に話を戻すと、ここなんかいいです。人が少ないってのもポイント高いです。雰囲気は、どっかに似ています。参道だけなら高桐院、本堂庭園は等持院になんとなく似てるかな?他の時期に行ったことないけど、多分秋の紅葉の時期が一番なところです。

20061202135944.jpg

20061202135957.jpg

20061202140009.jpg

20061202140021.jpg

20061202140032.jpg

20061202140042.jpg

20061202140059.jpg

20061202140111.jpg

20061202140122.jpg

20061202140137.jpg

龍安寺-紅葉
 龍安寺の紅葉。

 知らぬ間に、とうとう12月です。もう、今年も1ヶ月で終了です。なんだか、年齢が増すと、時間の経過が異常に早くなっていく気がします。「だから?」って聞かれると、「いや、別に…。」って感じで終わる話ですけど。

 さてと、そう言う年寄りっぽい話は置いといて、何故だか判らないけど、先週と打って変わって、人が激減しています。そういう所を避けているからかもしれないけど、観光バスの数も減っている気がします。

 普通なら、そろそろ落葉の時期だけど、今年は暖かかったので、まだ紅葉が見頃のところが沢山あります。だから、今日の最初は、Go to 龍安寺へ。ほう、なるほど。そうきますか。そうくれば、こうするっと。って感じで、写真撮ってみました。

 自分の頭上を紅葉が囲むと、誰でもいい感じって思うんじゃないでしょうか?龍安寺は、そんな場所が多いところです。でもなあ、石庭は、桜の方が似合うなあ。

20061202132620.jpg

20061202132632.jpg

20061202132645.jpg

20061202132657.jpg

20061202132710.jpg

20061202132722.jpg

20061202132734.jpg

20061202132745.jpg

20061202132757.jpg

20061202132807.jpg

20061202132845.jpg

20061202132858.jpg

20061202132910.jpg

20061202132922.jpg

20061202132935.jpg

20061202132947.jpg

20061202132958.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。