FC2ブログ
京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



さくらの都2007-平野神社(2007/4/8版)

 平野神社桜コンサート(4/8版)。

 夜は、平野神社の桜コンサートへ出かけました。桜コンサートは、3/25-4/22の間の金土日にやってます。毎回、演奏者が変わるので、同じ人を見ることは不可能です。

 今日は、ペルシアのサンツゥール/ケルトのハープ/日本の琴。で、演奏者は、サントゥールが河村真衣さん、ハープが山根ひろみさん、琴が川本淑子さん。

 皆さんハープと琴は、見たことあると思いますが、サンツゥールって名前すら聞いたことないんではないでしょうか?私も、初めて聞きました。サンツゥールは、ペルシア発祥で、アホ程弦がある楽器です。その弦を、数グラムしかないバチで叩いて音を出します。不思議な音階でした。


 帰り、平野神社の桜苑を見ましたが、もう満開です。同じく、宴会も満開です。今週くらいで、この屋台(?)も消えるんでしょう。来週は、もう少し落ち着いた状態になっていると思います。

20070408221946.jpg

20070408221957.jpg

20070408222007.jpg

20070408222020.jpg

20070408222031.jpg

20070408222049.jpg

20070408222104.jpg

20070408222116.jpg

20070408222128.jpg

20070408222142.jpg

20070408222153.jpg

20070408222204.jpg


スポンサーサイト




さくらの都2007-佐野造園(4/8版)
 佐野造園の桜達。

 広沢池方面に来たのは、こちら佐野造園の桜を見るためです。ここは、京都版造幣局通り抜けが出来ます。普通じゃ見れない品種の桜の展示会のようです。

 京都に住んでいるので判らないですが、関東方面では、桜といえば染井吉野を指すようです。だから、こちらで枝垂桜や八重桜を見ると、違った感じを受けるようです。

 そんな京都の人間でも、佐野造園の桜は、殆ど診たこと無い品種ばかりです。何種類か張っときますが、全品種判る人いますか?いたら、桜博士です。2枚目と3枚目は、違う品種です(少なくとも付いてたラベルでは)。

20070408220224.jpg

20070408220234.jpg

20070408220244.jpg

20070408220255.jpg

20070408220305.jpg

20070408220315.jpg


さくらの都2007-広沢池

 広沢池の桜。

 大沢池から広沢池まで、歩いてみました。チョット遠いでしょうか?ただ、広沢池は、大沢池から見える所にあります。

 広沢池は、そんなに桜が多いってところじゃ無いですが、池の近くなので桜も映えてみえます。不思議と、染井吉野より他の桜が多かったです(写真は染井吉野ばっかり)。誰が植えたのでしょう?

 よく考えたら、今日も相当な距離を歩いています。でも、去年のように膝が痛くなりませんでした。チョット成長したのかもしれません。それともヤバクなる前に、やめてるだけ?それでも、学習効果があったと思うので、よしとします。それにしても、去年の紅葉の記事より、今年の桜の記事の方が、ダントツで多いのは、何故なんでしょう?まだ、これで終わりじゃないのが更に怖いんですけど。

20070408215041.jpg

20070408215053.jpg

20070408215105.jpg

20070408215117.jpg

20070408215130.jpg



さくらの都2007-大沢池

 大沢池の桜。

 順番どおりに、進めましょう(何の順番?)
。お次は、大沢の池です。昼間の嵐山は、出て行くことは可能でしたが、嵐山に向かうのは不可能でした。だから、ここからは嵐山から離れる道のりとなります。

 大沢池は、桜咲く季節に行くと、お金を取られます。これもいろいろ裏技があるんですが、200円程度なので、普通に入りましょう。何故か花灯路のときは、タダです。しかも、シャトルバスまで出ています。

 そういう細かいことは置いといて、ここは春の快晴の日なら、いい気分になれると思います。みんなでワイワイガヤガヤするのもいいし、ひとりでノンビリするのもいいし。都会とは違った雰囲気が味わえる場所です。こんなところが、直ぐ近くにあるのも京都の特長なんだなあと思います。

20070408212851.jpg

20070408212904.jpg

20070408212919.jpg

20070408212931.jpg

20070408212943.jpg

20070408212956.jpg

20070408213008.jpg



さくらの都2007-清涼寺
 清涼寺の桜。

 嵐山に来る人のメイン会場は、何処なんでしょう?なんか人が多いのは、事実なんですが、どこに向かっているのかがイマイチ判りません。少なくとも、清涼寺では無いようです。

 人の理由は知りませんが、私が清涼寺に来た理由は、嵯峨狂言です。今日が、春の公演の最終日です。清涼寺に着いたときは、途中からだったので、内容を全部把握することが出来ませんでした。その前に、予習していかないと、無言劇なので内容を把握するのも敷居が高くなります。お松明会式のときは、もっと人が多かったですが、流石に今日は少なかったです。

 さて、このあと、私は何処に行くでしょうか?

20070408175731.jpg

20070408175742.jpg

20070408175754.jpg

20070408175805.jpg

20070408175815.jpg

20070408175825.jpg

20070408175834.jpg

20070408175845.jpg


さくらの都2007-嵐山
 嵐山の桜。

 いやー、スゴイですね、嵐山は。昼から行ったら、もう大変です。車道まで歩道状態です。赤信号なんて、みんな守りません。ナチュラル歩行者天国(別名、無法地帯)です。それを知ってか知らずか、車でやって来る連中がいるので、あれよあれよで渋滞です。一体どこに、止めるつもりなんでしょう?

 それでも、嵐山自体は範囲が広いので、河川敷やお寺に行けば、それなりの状態になります。円山公園だったら、ブルーシートで足の踏み場がないですが、こっちはそんなことありません。

 秋もスゴイですが、今日も引けをとりませんでした。もう、来週は、スカスカなんでしょうけど。桜の季節は、瞬く間に終わってしまいます。

20070408174553.jpg

20070408174608.jpg

20070408174620.jpg

20070408174631.jpg

20070408174642.jpg

20070408174653.jpg


さくらの都2007-祇園白川(2007/4/8版)

 祇園白川の桜ライトアップ。

 いつから始まったのか判りませんが、祇園白川で夜桜のライトアップを実施しています。普通に、祇園の繁華街なので、酔っ払ったオジさん、芸舞妓さん、その他もろもろの夜中に仕事をする人達が、ゴチャ混ぜで集合します。

 ここ祇園付近は、昼と夜で随分その顔が変わります。行けば判りますが、そうなんです。前より取締りが厳しくなって、随分マシになりましたけど…。いや、昔からそうなのかも(祇園だし)。

 この祇園白川の巽橋付近には、結構美味しいところが沢山あります。何件か行ったことありますが、外見は町屋風で、中身は超現代風なところばかりです。夕食を食べた後に、こんな桜が見れるんだから、実はいいところかもしれません。

20070408005116.jpg

20070408005127.jpg

20070408005137.jpg

20070408005148.jpg

20070408005159.jpg

20070408005210.jpg

20070408005219.jpg

20070408005230.jpg

20070408005241.jpg

20070408005252.jpg