FC2ブログ
京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



祇園巽橋-祇園放生会
 祇園巽橋(たつみばし)であった、祇園放生会(ほうじょうえ)。

 なんか放生会です。祇園で放生会です。2,000匹の金魚を巽橋から、白川へ放ちます。放生会と言いつつ、この金魚たち、速攻でサギに食べられます。簡単に言うと、ハイエナのいるオリに、ウサギを放つようなものです。

 恐らく、単純に放生会だけだったら、こんなに人は集まらないでしょう。ここまでになる理由は、舞妓さんが参加するためです。ここに参加している方達は、芸妓さんではありません。舞妓か芸妓か、私がわかる唯一の判定方法は、上唇に紅を引いているかどうかです。引いていなかったら、確実に舞妓さんです。しかも一年生です。他に、履物や簪(かんざし)などで、判別可能だそうですが、舞妓フリークでもないのでよく知りません。そこの厚い履物だと、舞妓さんらしいです。

 放生会の話ですが、一通り行事が終了すると、一般の人達も、金魚を放生できます。ちょっと待っていれば、簡単に出来るので、私もやってみました。私が放った金魚たちは、果たして安息の地を見つけられるのでしょうか?あの子たちに、幸運あれ!

20070603152136.jpg

20070603152148.jpg

20070603152248.jpg

20070603152300.jpg

20070603152313.jpg

20070603152325.jpg

20070603152339.jpg

20070603152359.jpg

20070603152415.jpg

スポンサーサイト