京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安井金毘羅宮-櫛祭り

 安井金毘羅宮であった、櫛(くし)まつり。

 この櫛まつりは、いつも9月第4月曜日にあるので、大抵平日にあります。だから、祝日と重ならないと、普通に働いている人は、なかなか見れません。(休みでも行かないって?)

 櫛(くし)や簪(かんざし)を供養するお祭りですが、どうもお祭りの趣旨は、日本髪バンザイといった感じです。時代風俗行列が祇園界隈を行進しますが、この衣装の人達は、全て自分の髪で衣装にあった髪型を結っています。

 時代風俗行列は、古墳、奈良、平安、室町、桃山、江戸、明治、大正、昭和、平成(現代)までの衣装が揃っています。9割方女性です。(櫛まつりだから当然?)

 昨日と同様に、行進が始まって暫くすると、雨が降り始めました。ジャンジャン降ってきて、行進は途中で中止です。中止後、この行列が四条通りで雨宿りしていたので、あっと言う間に人だかりが出来ていました。都路利の行列を遥かに超えているのを、確認して帰ることにしました。あの後、どうなったんでしょうか?

20070924171358.jpg

20070924171409.jpg

20070924171419.jpg

20070924171429.jpg

20070924171439.jpg

20070924171451.jpg

20070924171502.jpg

20070924171512.jpg

20070924171522.jpg

20070924171533.jpg

20070924171543.jpg

20070924171553.jpg


スポンサーサイト

清明神社-清明祭(2007年)
 清明神社例祭の神幸祭。

 暫く、ブログを更新していないと、アッと言う間に時間が過ぎていってしまいます。この三連休、ダラダラ過ごしていると、また直ぐに時間が経ってしまいそうなので、今日は清明祭を見に行きました。

 この清明祭の巡行は、西陣界隈の路地を右往左往しながら、進んでいきます。なんとなく付いて行っても、何処に進んでいくのか見当つきません。そもそも、進行順序の道に、名前すら付いていないようなところを突進して行きます。

 そうそう、この巡行のとき、突然土砂降りの雨が降ってきました。仕方なしに、近くのマンションで雨宿りをした後、再度、巡行列に出くわしたました。見てみると、お稚児さん達は、殆ど雨に濡れた様子がありません。そのかわり、物持ちや神輿担ぎの人達は、雨でびしょ濡れです。あれだけの人数、傘も無しに、どこで雨宿りしたのでしょうか?

 という私の疑問をよそに、巡行列はさらに西陣の奥へ進んで行きました。一体、何時までウロチョロ行進するんでしょう。疲れたので、もう帰ります。明日も、どこかで何かあるか調べておきましょう。

20070923161301.jpg

20070923161312.jpg

20070923161323.jpg

20070923161332.jpg

20070923161343.jpg

20070923161352.jpg

20070923161403.jpg

20070923161413.jpg

20070923161422.jpg

20070923161431.jpg

20070923161440.jpg

20070923161451.jpg


上賀茂神社-烏相撲(2007年版)
 上賀茂神社であった、烏相撲。

 久しぶりに、休みの日に早く起きたつもりだけど、ノロノロしていたら、重陽神事の開始時刻の10時を過ぎていました。「まあいいかあ」と思いつつ10時半過ぎに到着したときでも、まだ始まっていませんでした。そう言えば、去年も大分待った気がします。ちなみに、烏相撲が始まるのは11時位からです。

 去年も書いた気がしますが、なんか一眼レフを持ったカメラマンが、多い気がします。そんなにこの行事は、有名なんでしょうか?少なくとも私は、去年まで知らなかったです。それとも、たまたま、この時期は他のイベントが少ないんでしょうか?重陽節句の行事って、あんまり無いんですか?

 9月に入ったと言えど、まだ暑いです。烏相撲を見ていると、雲の合間から、強烈な日差しが肌に突き刺さります。当然、日が照り始めると、更に暑くなります。周りがオッサンだらけなので、オッサン臭が周りの空気を支配します。ゴメンナサイ、私には耐えられません。小学校の参観日のお母さん達の香水臭の方が、まだマシです。

 そうそう、こんなに周りの人間が汗を掻いているのに、斎王代の森川香絵さんは、汗ひとつ出ていないように見えます。不思議です。近くで見ても、汗で白粉が流れているように見えませんでした。「心頭滅却すれば、火もまた涼し」ってやつ?あの衣装、実はクールビズ版十二単?などと、考えてしまいました。

20070909142601.jpg

20070909142627.jpg

20070909142638.jpg

20070909142701.jpg

20070909142715.jpg

20070909142738.jpg

20070909142749.jpg

20070909142800.jpg

20070909142811.jpg

20070909142833.jpg

20070909142845.jpg

20070909142858.jpg

20070909142941.jpg

20070909143010.jpg

八朔祭-ブライダルショー(2007年版)
 松尾大社、八朔祭のブライダルショー。

 今日から、9月になりました。やっと朝晩涼しくなってきました。どうも、暑いのは苦手です。気温が35℃くらいまでなら、動こうと思うんですけど、40℃近くで外をウロチョロするのは、自殺行為です。

 とりあえず、涼しくなったので、綺麗なおネエちゃんを撮ってきました。毎年やっている、八朔祭のブライダルショーです。司会者の話を聞いていると、このブライダルショー、まだ3回目らしいです。道理で人が多くないはずです。んっ?あれっ?確か、これ観に行くの3回目だった気が…(1回目2回目)。なんか、毎年同じアングルじゃない?

 今年から、結婚衣装だけではなく、人生の節目の衣装というコンセプトでショーがありました。お宮参り、七五三、十三参り、卒業式、成人式、結婚式。主催している貸衣装屋さんも、いろいろ考えています。

 急に思ったのですが、このブライダルショーのターゲットは、誰なんでしょうか?この八朔祭でよく見かけるのは、小中学生、家族連れ、オッちゃん、オバちゃん。ブライダルって感じじゃないです。

 あー、そうかあ。だから、結婚衣装以外も始めたのか!

20070901205524.jpg

20070901205537.jpg

20070901205548.jpg

20070901205558.jpg

20070901205608.jpg

20070901205622.jpg

20070901205633.jpg

20070901205643.jpg

20070901205652.jpg

20070901205702.jpg

20070901205713.jpg

20070901205722.jpg

20070901205733.jpg

20070901205745.jpg

20070901205755.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。