京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


府立植物園-チューリップ

 府立植物園の春花。

 今日は、そんなに決まった予定を立てて行動していないです。天気がいいから、フラフラ散歩です。今月は雨の日が特に多かったので、晴れてるとどっか行きたくなります。

 府立植物園の南門入り口付近に、沢山チューリップがありました。チューリップなんて、小学校の花壇でしか見たこと無いので、久しぶりに見ました。あんだけあると、なんか気持ち良いです。

 最近、チューリップなぎ倒し男が出没しているニュースが流れています。普通に、「そんな事して、楽しいの?」と思います。ただ、私が普通の人と異なるのは、「あのニュースって、そこまで重要?」と考えてしまうところです。反感を買いそうですが、「他に、もっと重要なニュースがあるんじゃない?」と思ってしまいます。私の中では、「酔っ払いが大暴れして、捕まりました」ってニュースと同列です。到底、組織犯罪や殺人事件に思えません。

 ああいうニュースを見ていると、TVから流れてくる情報は、放送局の意図(視聴率が取れる内容)が大きく反映されていてるなあと思います。私は、報道番組はニュース&バラエティと思っているので別にいいのですが、チョット前のニュースで話題になった、
 ・パナウェーブ
 ・
NHKvs朝日新聞
 ・
グワシ建築訴訟
ってどうなったんだろうと思います。調べたら直ぐ判るんでしょうけど、少なくともTVから、その後どうなったとか情報は流れてきません。

 なんて事を、
チューリップを見ていて思いました。

20080429_府立植物園1_640x480

20080429_府立植物園2_640x480

20080429_府立植物園3_480x640

20080429_府立植物園4_640x480


スポンサーサイト

下鴨神社-新緑
 下鴨神社の新緑。

 本日、4/29は祝日です。知らぬ間に、「みどりの日」から「昭和の日」に名前が変わっていました。みどりの日は、去年、5/4に移動したそうです。祝日の名前が変わっていても、休みが無くならない限り、そんなに気になりません。

 少し暑いくらいの休日ですが、あまりに天気が良いので、「新緑でも見に行くか」ってことで、下鴨神社(≒糺の森)に足を伸ばしました。

 そろそろ4月も終盤なので、5月の行事(葵祭り)の準備をしていました。5/3に、下鴨神社(糺の森)で、流鏑馬神事がありますが、その馬場をシャベルカーを使って土起こししていました。天候に依りますが、当日はスゴイ人出になります。午後1時から開始とか書いてありますが、実際の流鏑馬は、もろもろの神事があって、午後2時過ぎからです。サクサクっと見て帰るなら、2時半くらいに行けば、疲れないですみます。

 そのまま下鴨神社(本殿)に行ってみると、結婚式をしていました。4-6月くらいに大きな神社に行くとかなりの確率で結婚式に出くわします。八坂神社、平安神宮、下鴨神社が特に確率高いです。秋も同じく確率高いです。ところで、こんな大きな神社で神前婚なんてしたら、幾らかかるんでしょうか?

 そもそも、今日ここを選んだ理由は、単純です。新緑を見るだけなら別の場所でもよかったんですが、「『光琳の梅』って、梅の実できるんかなあ?」ってことを確認したかったからです。そんなこと言い始めたら、「何処其処の桜って、さくらんぼできるのかなあ?」となってしまいますが、その辺は軽くスルーです。

 まあ、とりあえず、何の日でもいいので、もっと祝日を増やしてほしいです。

20080429_下鴨神社新緑1_640x480

20080429_下鴨神社新緑2_480x640

20080429_下鴨神社新緑3_480x640

20080429_下鴨神社新緑4_480x640

20080429_下鴨神社新緑5_640x480

20080429_下鴨神社新緑6_640x480

20080429_下鴨神社新緑7_640x480

20080429_下鴨神社新緑8_640x480


松尾大社-山吹

 松尾大社の山吹。

 桜の時期も過ぎ去ったので、次に観賞しにいってスゲーと思えるのは、
   松尾大社(山吹)⇒長岡天満宮(躑躅)⇒大田神社(杜若)⇒…
といったところでしょうか。

 何故、松尾大社=山吹なのか判りませんが、この時期、山吹が境内を埋めつくします。この前後の休みの日に、松尾祭(神幸祭、還幸祭)があります。神幸祭では、神輿が川の中にズカズカ入っていき、向こう岸まで船で渡ります。


 知らなかったのですが、山吹にも種類があるそうです。一重、八重、菊咲の3種類。いつも普通に見ているのは、八重だった気がしますが、今日、一重バージョンも見つけました。結構、見つけるのは難易度が高く、四葉のクローバーを見つけるくらいの確率です。

 今日は、草雲会(そううんえ)というイベントがやっていました。去年も似たような感じのことをやっていましたが、あんまり覚えていません。やっていることは、ストリート・パフォーマンスで、なんとなく大学サークルの延長のような気がします。昼より夜の方が、メインのようです。

 日取りの悪いゴールデン・ウィークですが、なんか面白いこと探しに行きましょう。

20080427_松尾大社山吹1_640x480

20080427_松尾大社山吹2_640x480

20080427_松尾大社山吹3_640x480

20080427_松尾大社山吹4_640x480

20080427_松尾大社山吹5_640x480

20080427_松尾大社山吹6_640x480



Le Petit Gourmand-フランス料理

 西大路四条にあるLe Petit Gourmand(ル・プティ・グルモン)

 今日は西院にあるお店の宣伝です。西大路四条と書いていますが、正確な場所は、一本東にずれた道を下がったところにあります。西院でよくみかける路地の住宅街にあります。店舗兼住宅なので、見つけるのが難しいです。 最近出来たお店みたいなので、地元の私でも全然知りませんでした。

 中に入ると、一見住宅のような外観と違い、まさにフレンチのお店って感じでした。クラシックも流れていて、内装も綺麗です。

 お味の方はというと、祇園とかにありそうなチョット高そうなフランス料理のお店と同じくらいでしょうか。でも、ここの特徴は、それが異常に安いところです。多分、このコース(Bコース)は、別のフレンチのお店なら1万円くらい取られそうですが、ここなら半額の5250円(税込)です。サービス料も取られないので、フレンチを食べたのに得した気がします。クーポンを見せたら、スパークリングワイン(フルボトル)が無料でついてきました。客側から言わせてもらうと、コストパフォーマンスは、ダントツにいいです。

 二人(ご夫婦(?))で全てやりくりされているみたいで、それでこの味を保っているのは、相当スゴイと思います。普通のお店なら、ある程度料理毎に担当が分かれていてると思いますが、それをシェフ一人でされてます。

 残念なのは、食事に来ている客数が少ないこと。昼間のランチは知らないですが、夜のディナーは私達だけでした。私の住んでいる西院のお店なので、もっと知名度が上がって、有名店になってほしいです。

20080419_ル プティ グルモン1_640x480

20080419_ル プティ グルモン2_640x480

20080419_ル プティ グルモン3_480x640

20080419_ル プティ グルモン4_640x480

20080419_ル プティ グルモン5_640x480

20080419_ル プティ グルモン6_640x480

20080419_ル プティ グルモン7_640x480

20080419_ル プティ グルモン8_640x480

20080419_ル プティ グルモン9_640x480

20080419_ル プティ グルモン10_640x480

20080419_ル プティ グルモン11_640x480

20080419_ル プティ グルモン12_640x480



さくらの都2008-建仁寺
 建仁寺の桜。

 ここは前に載せたことがある場所です。建仁寺は、花見小路のドン突きにあります。茶碑の周りに、大きな紅枝垂桜があります。ソメイヨシノから時期がずれているので、あんまり人もいません。

 そうかあ。今日は日曜日なんだあ。WINS京都にオッちゃんが集まっているわけかあ。歌舞練場の横がWINSなので、オッサンと観光客が入り乱れます。それぞれ、目的が異なるので、別に何も起こりません。

 今日は天気が悪かったので、桜の色もくすんでいます。快晴の日なら、もっと鮮やかな朱色です。そう、曇りの日が一番、写真映りが悪いです。晴れか、雨ならもう少し違った感じでいいんですが。

 帰りに、新しい傘でも買おうと、高島屋に立ち寄ったのですが、「えーっ!何この値段?」でした。雨傘に1万円つぎ込むほど、金銭的余裕はありません。女性用の日傘も結構なお値段でした。私はイオンの3千円くらいの傘にします。雨の日しか、使わないんで。

20080413_建仁寺桜1_640x480

20080413_建仁寺桜2_640x480

20080413_建仁寺桜3_480x640

20080413_建仁寺桜4_640x480


さくらの都2008-祇園歌舞練場
 祇園歌舞練場の桜。

 全然行った事無いところ、パート2です。バリバリの祇園です。京都の映像が流れたら、かなりの確率で映る花見小路にあります。

 あの辺りを歩いていると、外国人観光客に多く出会います。英語を話していたり、韓国語や中国語を話していたり。そのため歌舞練場にも、英語の案内板もあります(4枚目)。そもそも、ここを訪れる地元の人間は、殆どいないでしょう。

 都をどりや鴨川をどりを観たことのある、京都人って、どれ位いるんでしょう?5%以下の気がします(もっと低いかも)。微妙に歴史があるようで無いのが、花街のをどりです。よくあるパターンですが、観光客は観に行くけど、地元人は観たことない行事のひとつです。

 少しお金はかかりますが、一度くらいは観に行っとくべき行事なんだろうなあ。

20080413_祇園歌舞練場桜1_640x480

20080413_祇園歌舞練場桜2_480x640

20080413_祇園歌舞練場桜3_640x480

20080413_祇園歌舞練場桜4_640x480


さくらの都2008-満足稲荷神社
 満足稲荷神社の桜。

 今日は、チョット変わったところへ。東山三条上がったところにある満足稲荷神社です。ブログの内容が、去年、一昨年と似てきたので、年度が区別出来るようにいろいろ考えてみました。

 昨日、今日が桜を見れる最後の週末でした。もう、遅咲きの桜も、殆ど満開です。もっと、テンション上げられればよかったのですが、続きはまた来年です。

 満足稲荷神社には、一本だけ紅枝垂桜があります。市バスで東大路通りを通ると、この神社の前に停留所があります。一瞬だけ、この桜が目に付くのですが、アッと言う間に通り過ぎて、殆ど記憶にも残りません。一度、ゆっくり見てみようと思って、立ち寄ってみました。

 あまりに誰もいなさすぎだったので、少し躊躇してしまいました。人が多いとブー垂れるくせに、誰もいないと心配になります。「本当にわがままな考え方だなあ」思いつつ、それが人間心理のような気がします。そんな考えが浮かんだ場所でした。

20080413_満足稲荷神社桜1_640x480

20080413_満足稲荷神社桜2_640x480

20080413_満足稲荷神社桜3_640x480

20080413_満足稲荷神社桜4_480x640

20080413_満足稲荷神社桜5_640x480

20080413_満足稲荷神社桜6_640x480


さくらの都2008-祇園白川
 祇園白川の桜。

 白川は夜中にライトアップしているのですが、今年はさらに新橋通りにまで拡張して、花灯路の行灯を配置するようになりました。最近、いろんなところでライトアップをしているので、夜に上空から京都の街並を覗き込んだら、イカ釣り漁船状態になってそうです。

 一昨年は、本物の舞妓さんに会いましたが、今日は即席舞妓さん達でした。単純に、動きがぎこちないので直ぐわかります。舞妓に変身できるお店は、何個所かありますが、結構な金額を取られます。時間もかかるので、最初からイベントとして盛り込んでおかないと、時間が足りません。

 今日は、桜真っ盛りの時期の真昼間に繁華街に行きましたが、イベントがあって面白いものが沢山みれたのでOKです。逆に早朝では見れないものに出会えたので、出かけるのは朝,昼どっちでもいい気がしてきました。まあ、いいように考えるのが一番です。

20080406_祇園白川桜1_640x480

20080406_祇園白川桜2_640x480

20080406_祇園白川桜3_480x640

20080406_祇園白川桜4_480x640

20080406_祇園白川桜5_480x640

20080406_祇園白川桜6_640x480


さくらの都2008-高瀬川
 高瀬川の桜。

 今日も早起き出来なかったので、あんまり混んでいないところを選びました。高瀬川は、昼より夜の方が人が多いんです。今は、ライトアップもしているので、夜はもっと凄いと思います。

 そろそろ、ソメイヨシノも終盤なので、桜吹雪がみれます。風が強くなって、桜が一斉に舞い散る瞬間、ドキッとしてしまいした。映画のワンシーンみたいです。

 昨日と今日、「鴨川さくらまつり」がやっているのですが、その一環として、元・立誠小学校でもイベントをやっていました。丁度、舞妓さんとのツーショットタイムだったので、桜と一緒に撮ってみました。あとで、即席舞妓さんの写真を載せますが、こちらは本物です。

 その後、テクテク北に向かう途中、三之船入跡を見つけました。「あれ?もしかして、二ノ船入跡もあるの?」と思ったら、案の定ありました。一ノ船入しかないと思っていたので、チョットびっくりです。普通は、一があれば二もあると考えるんでしょうが…。

 途中、土佐藩邸跡などもあり、微妙に幕末も感じられます。この辺り一帯が、幕末の歴史を変える事件が起こった所です。今どき、そんなこと考えて歩いている人なんていないでしょうけど。

20080406_高瀬川桜1_480x640

20080406_高瀬川桜2_640x480

20080406_高瀬川桜3_640x480

20080406_高瀬川桜4_640x480

20080406_高瀬川桜5_480x640

20080406_高瀬川桜6_480x640

20080406_高瀬川桜7_480x640

20080406_高瀬川桜8_480x640

20080406_高瀬川桜9_640x480

20080406_高瀬川桜10_640x480

20080406_高瀬川桜11_480x640

20080406_高瀬川桜12_640x480


さくらの都2008-仏光寺
 仏光寺の花まつり。

 夜の部は、行ったこと無いところに行ってみました。仏光寺は、通りの名前がついているくらい有名ですが、あんまり行く機会がありません。

 その仏光寺で「花まつりin仏光寺」と言うイベントがあると知ったので、早速見に行きました。私が知らなかっただけですが、このイベント今年で6回目とのことです。

 大したこと無いのかなと思いつつ行ってみましたが、結構力が入っています。寺内では、桜のライトアップ、行灯、華のオブジェ、茶席、ナイトステージなど、いろいろやっていました。一部、道路も通行止めしているくらいです。それを無料でやっています(飲食代は別途必要)。

 無料で思い出しましたが、今年の桜めぐりでは、交通費以外お金を使っていません。別に狙っていたわけではありませんが、今のところそうなっています。これが紅葉になると、一気にお金が必要になります。これまた不思議な感じがしますが、これが現実のようです。

20080405_仏光寺花まつり1_640x480

20080405_仏光寺花まつり2_640x480

20080405_仏光寺花まつり3_640x480

20080405_仏光寺花まつり4_640x480

20080405_仏光寺花まつり5_640x480

20080405_仏光寺花まつり6_640x480

20080405_仏光寺花まつり7_640x480

20080405_仏光寺花まつり8_640x480


さくらの都2008-松ヶ崎疎水
 松ヶ崎疎水分流の桜。

 毎年、行ったこと無い場所を探すのは大変です。でも、しょうが無いのです。ここが去年の一番だったから。結構、ここにアクセスするにも、交通の便が悪いんですよ。

 ここに来て判りました。もう、京都の桜もピークが過ぎています。桜の花びらがヒラヒラと舞い落ちています。雨や風が強くなれば、花散らしになるでしょう。

 今日は土曜日なので、人多いかなと思っていましたが、そんなこと無いです。メジャーじゃないので、知っている人しかきません。車でも来れますが、そんなに多くなかったです。それがウリなので、あんまり知れわたらない方がいいんです。

 ここを歩いていたら、どうしよもなく疲れてしまったので、昼の部はこれでお終い。去年に比べ、パワーが半減しています。

20080405_松ヶ崎疎水桜1_640x480

20080405_松ヶ崎疎水桜2_640x480

20080405_松ヶ崎疎水桜3_480x640

20080405_松ヶ崎疎水桜4_640x480

20080405_松ヶ崎疎水桜5_480x640


さくらの都2008-宝ヶ池公園
 宝ヶ池公園の桜。

 今日は朝起きるのが遅かったので、人の少なそうな所を選ぶことにしました。それで、また地下鉄東西線を使いましたが、二条駅、二条城前駅、烏丸御池駅、北大路駅での乗降客が異常に多しでした。地下鉄烏丸線の国際会館駅は、「何これ?」って感じになってしまいました。

 ここは余りにだだっ広いので、桜が多少あっても少なく感じます。同じく、人も少なく感じます。観光地って感じではなく、行楽地って感じです。バーベキューをやっている人達、シャボン玉やなわとびで遊ぶ子供達、ジョギングやサイクリングをしている人、とノンビリしたところです。

 そうだ。何故か知らないけど、宝ヶ池公園の桜の苑で、佐野造園の人達が表彰されていました。表彰内容は、桜関係の事業に貢献したことでした。それにしても、何故あの時間に、この場所でやってるの?不思議でした。

 国際会館に行く用事はなかなかありませんが、遊びに行くにはいいところです。

20080405_宝ヶ池公園桜1_640x480

20080405_宝ヶ池公園桜2_640x480

20080405_宝ヶ池公園桜3_480x640

20080405_宝ヶ池公園桜4_640x480

20080405_宝ヶ池公園桜5_640x480

20080405_宝ヶ池公園桜6_640x480


さくらの都2008-円山公園
 円山公園の桜。

 「もう帰ろうかなあ」と思いつつ、祇園方面に行ってしまったので、「じゃあ、円山公園?」となってしまいました。

 お昼時だったので、お弁当を食べている人が多かったです。途中で、写真を撮るのが面倒くさくなってきたので、適当に撮ってました。屋台も、八坂神社~円山公園まで相当出ています。夜中はエライことになってそうです。

 いわゆる、ブルーシート族もこの時間から出勤です。公園に住み着いているんじゃないかと思ってしまいます。この人達は、雨になったらどうするんでしょう?(そんなの関係ねえ?)

 今日は相当日差しが強烈だったので、紫外線にやられてしまいました。日焼けもそうですが、私の場合、目に強烈に被害を受けます。目が充血してきて、真っ赤になります。紫外線対策済みのコンタクトレンズをつけていますが、あまりに長時間、強烈な日差しの下にいると関係ないです。明日は、気をつけようっと。

20080404_円山公園桜1_640x480

20080404_円山公園桜2_640x480

20080404_円山公園桜3_480x640

20080404_円山公園桜4_640x480

20080404_円山公園桜5_640x480

20080404_円山公園桜6_640x480

20080404_円山公園桜7_640x480

20080404_円山公園桜8_640x480


さくらの都2008-金戒光明寺
 金戒光明寺(くろ谷さん)の桜。

 なんか毎年同じようなパターンになってきました。他にももろもろ情報があるので、別のところに行けばいいのですが、始点を決めてしまうと、後は選択肢がある程度決まってしまいます。

 くろ谷さんの桜のウリは、石段の桜でしょう。今日は、外国人があぐらをかいて座っていました。普通は、石段下にカメラマンが陣取っています(今日はいませんでした)。時々、TV番組で採り上げられるので、一見の価値ありです。それにしても、ソメイヨシノが横方向に伸びるって、他にあんまり知りません。個人的には、秋の神護寺の石段にある紅葉の春バージョンといった印象です。

 この辺で、足が疲れてきました。土日もあるので、そろそろ退却します。と言いつつ、あと一個所回ってます。

20080404_金戒光明寺桜1_640x480

20080404_金戒光明寺桜2_640x480

20080404_金戒光明寺桜3_640x480

20080404_金戒光明寺桜4_640x480

20080404_金戒光明寺桜5_640x480

20080404_金戒光明寺桜6_640x480



さくらの都2008-真如堂
 真如堂の桜。

 哲学の道の終端まで来たのはいいけど、さて次どうしましょう?選択肢はいくつかあるけど、まあいいや、戻っちゃえ。という発想で、やってきました。

 毎年のことだけど、あまり沢山桜めぐりをすると、その後スッゴイ疲れるんだなあ。判っているのに、セーブできないです。去年より、ペースを落としているけど、それでもブレーキの利きが悪いです。

 真如堂で写真を撮っていると、年配の方から、急に声をかけられました。最初、道にでも迷ったのかと思いましたが、どうも桜の話です。私が灯篭越しに桜の写真(2枚目)を撮っているのを見て、その発想スゴイと言った内容です。私の中では、そこにあるものを使うっていうのが基本なんで、なんとも思わないですが、人から見るとチョット変わってるみたいです。

 自分にとって当たり前のことが、他人にはそうでない。逆も真なりです。それって、誰かに言われるまで、全く認識できません。別の言い方をすると、それまで育った環境が異なれば、異なる考えになるってことです。でも、自分ができたら、誰でもできるって思うよなあ。

20080404_真如堂桜1_640x480

20080404_真如堂桜2_640x480

20080404_真如堂桜3_480x640

20080404_真如堂桜4_640x480

20080404_真如堂桜5_640x480

20080404_真如堂桜6_640x480

20080404_真如堂桜7_640x480


さくらの都2008-哲学の道
 哲学の道の桜。

 1ヶ月程前に、このあたりを歩いたのですが、そのとき敷石の改修工事をしていました。恐らく桜の時期に向けての準備でしょう。同じく嵐山でも、中ノ島公園内の舗装工事をしていました。全部、京都市の予算からでているのでしょう。こんな感じの税金の使い方なら、OKです。

 そう、今日哲学の道を歩いていると、ご近所さんが集まって、雑草取りをされていました。銀閣寺あたりから若王子神社まで、早い話が哲学の道の端から端まで、お掃除している人がいたので、結構大掛かりです。

 私達は、桜の時期くらいしか訪れませんが、あそこに住んでいる人にとっては、この時期、人が集まるが故、良い事も悪い事もあると思います。それでも、そのような取り組みをされているので感心します。

 さて、哲学の道もメジャー処ですが、相変わらずいい感じです。哲学の道なら何処でも桜ですが、その中でも一番は白川通りから銀閣寺までの間です。花の数が多いので、印象が普通と全然違います。

 土日に行くなら、朝一番じゃないと人が多すぎて疲れるので、お早めに。

20080404_哲学の道桜1_480x640

20080404_哲学の道桜2_640x480

20080404_哲学の道桜3_640x480

20080404_哲学の道桜4_640x480

20080404_哲学の道桜5_480x640

20080404_哲学の道桜6_640x480

20080404_哲学の道桜7_640x480

20080404_哲学の道桜8_640x480

20080404_哲学の道桜9_640x480

20080404_哲学の道桜10_640x480


さくらの都2008-インクライン
 インクラインの桜。

 今年、地下鉄東西線が延長されて、岡崎方面に出かけるのが便利になりました。最初、「誰が、太秦天神川や西大路御池の駅なんて使うんだ?」と思っていましたが、自分が利用するとは思っていませんでした。東西線を使えば、二条城、蹴上、醍醐方面には、一本でアクセスできます。この先、洛西ニュータウンに延長されると噂されていまが、個人的には嵐山に伸ばしてほしいです。

 その東西線の蹴上駅を降りると、直ぐインクラインです。去年も、同じ日の同時刻(午前9時)にここにいましたが、何故か今年の方が人に会います。もう、人が多い日とか、少ない日とか予想できません。唯一言えるのは、雨の日は花見客は激減します。

 どんな場所でもそうですが、第一印象が一番記憶に残ってしまいます。インクラインの桜も初めて見たときは、かなりインパクトが強かったですが、何回か見るとそれが当たり前になってしまいます。「同じような場所を言ってみろ」と言われても、答えられませんが、「もっと↑もっと↑」と思ってしまいます。日常生活でも、同じ考えをしてそうなので、一度初心に戻ったほうがよさそうです。

 私の考えは別にして、ここは桜の綺麗なところです。

20080404_インクライン桜1_640x480

20080404_インクライン桜2_640x480

20080404_インクライン桜3_640x480

20080404_インクライン桜4_480x640

20080404_インクライン桜5_480x640

20080404_インクライン桜6_640x480

20080404_インクライン桜7_640x480

20080404_インクライン桜8_640x480

20080404_インクライン桜9_640x480

20080404_インクライン桜10_640x480




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。