京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭り2011-花傘巡行
 祇園祭り、花傘巡行。

 後の祭りの花傘巡行です。現在、後の祭りを復活する動きが出てきているので、現在行われている花傘巡行がどうなるか判りませんが、今年はいつも通りの花傘巡行です。なんとなくですが、この花傘巡行は、お迎え提灯のもう少し規模の大きいバージョンのように思えます。ただ違うのは、舞妓さんが参列しているので、周りにカメラおじさんが異常に多いです。

 いつも通り早起きして、10時前には石段下をウロチョロするつもりでしたが、起きるのが遅く、電車を数本乗り遅れたせいで、ここに着いたのは10時数分前でした。こんな時間だと、交通規制が掛かっていて、石段下まで行くのは困難です。もう諦めました。普通に見ます。

 山鉾巡行ほどの人の多さでもないので、八坂神社付近で観ることを諦めれば、普通に前の方で見れます。朝から陣地を取っているような人もいません。そう言えば、今年の山鉾巡行は、四条通りの歩道にブルーシートを敷いていた大胆な人がいました。あんな事しなくても、私みたいな行動を取れば、目の前で見れるのにと思いつつ、そのときは家に帰ったのを覚えています。

 気のせいか、日曜の午前中だと、四条通り沿いもあんまり人がいない気がします。この後、テクテク四条烏丸の方に歩いていきましたが、人混みに紛れることなく、前に進めました。いつもこんな感じだといいのになあ。

20110724_花傘巡行1_480x640 

20110724_花傘巡行2_640x480 

20110724_花傘巡行3_480x640 

20110724_花傘巡行4_640x480 

20110724_花傘巡行5_640x480 

20110724_花傘巡行6_640x480 

20110724_花傘巡行7_480x640 

20110724_花傘巡行8_640x480 

20110724_花傘巡行9_640x480 

20110724_花傘巡行10_640x480 

20110724_花傘巡行11_640x480 

20110724_花傘巡行12_640x480 

20110724_花傘巡行13_640x480 

20110724_花傘巡行14_640x480 

20110724_花傘巡行15_480x640 

20110724_花傘巡行16_640x480 

20110724_花傘巡行17_640x480 

20110724_花傘巡行18_640x480 

20110724_花傘巡行19_640x480
 

スポンサーサイト

祇園祭り2011-山鉾巡行

 祇園祭り、山鉾巡行。

 最近、山鉾巡行の日は、山や鉾が動き出す前に全部見てしまえ作戦になっているので、8時過ぎから四条烏丸付近を移動することになっています。祇園祭りを観光で見に来ている人達は、四条通りにたむろしますが、ただ長時間山や鉾が来るのを待っていると疲れるだけなので、自分から見に行った方が効率的です。

  この作戦の良いところは、
  1.人が少ない
  2.間近で完全装備の山鉾がみられる
  3.始まる前のワクワク感が感じられる
ところです。あと、山とかだと、運が良ければ、グルグル回転させる練習をしているところが見れます。四条通りは、警備が厳しいですが、各山鉾町だと警備する人も殆どいないです。唯一の欠点は、山鉾32基全部見ることは不可能です。遠くにある山どうし、例えば、蟷螂山と保昌山の両方を見るのは諦めましょう。

  という作戦なので、私の場合、午前10時過ぎには自宅に戻れます。見ようと思えば、船鉾や岩戸山などの辻回しも見れますが、あまりに暑すぎなので、帰ってTVで巡行を見てました。最近微妙に体力が無くなってきているのを感じてしまいますが、それが現実なので、それ相応の行動をしたほうが賢明だと思っています。あの強烈な太陽の光を長時間浴びると、日焼け止めしていても色んなところが焼けどして、直ぐに治らないので注意したほうがいいです。

 祇園祭りメインの山鉾巡行も終わったので、あとは神事に関するお祭り行事だけになります。あと面白そうなのは、花傘巡行くらいかなあ?

20110717_山鉾巡行1_640x480 

20110717_山鉾巡行2_640x480 

20110717_山鉾巡行3_640x480 

20110717_山鉾巡行4_480x640 

20110717_山鉾巡行5_480x640 

20110717_山鉾巡行6_480x640 

20110717_山鉾巡行7_640x480 

20110717_山鉾巡行8_480x640 

20110717_山鉾巡行9_480x640 

20110717_山鉾巡行10_480x640 

20110717_山鉾巡行11_480x640 

20110717_山鉾巡行12_480x640 

20110717_山鉾巡行13_480x640 

20110717_山鉾巡行14_480x640 

20110717_山鉾巡行15_480x640 

20110717_山鉾巡行16_480x640 

20110717_山鉾巡行17_480x640 

20110717_山鉾巡行18_480x640 

20110717_山鉾巡行19_480x640 

20110717_山鉾巡行20_640x480 

20110717_山鉾巡行21_640x480 

20110717_山鉾巡行22_480x640 

20110717_山鉾巡行23_480x640 

20110717_山鉾巡行24_480x640
 



祇園祭り2011-日和神楽

 祇園祭り、日和神楽。

 歩行者天国解除までやっている行事、日和神楽。祇園祭り宵山は、午後11時までは、歩行者天国になっていますが、その後交通規制が解除されて、普通に車が走ってきます。まあ、そんなのお構い無しに、最後の鉾のお囃子が終わるまで、この行事は続きます。11時過ぎに終わる日吉神楽についていくと、ある意味歩行者天国が続いていますけど。

 今年、初めて気がついたのは、日和神楽の1番は、南観音山ではないということです。てっきり、この後の暴れ観音の準備があるので、一番は南観音山だと思い込んでいました。ちなみに、今日は月鉾が最初に御旅所に到着していました。最後は、菊水鉾でした。毎年、日吉神楽だけは、順番がグチャグチャなので、統計を取ったら面白いかもしれません。ちなみに、いつも遅いのは、函谷鉾です。 今年もブービーでした。

 今年は、梅雨明けが早かったので、宵山の間、殆ど雨が振りませんでした。 多分、明日の山鉾巡行も快晴でしょう。日曜日なので、馬鹿みたいに人が多そうですが、どうしましょうか?

20110716_日和神楽1_640x480 

20110716_日和神楽2_640x480 

20110716_日和神楽3_640x480 

20110716_日和神楽4_640x480 

20110716_日和神楽5_640x480 

20110716_日和神楽6_640x480 

20110716_日和神楽7_640x480 

20110716_日和神楽8_640x480 

20110716_日和神楽9_640x480 

20110716_日和神楽10_640x480
 



祇園祭り2011-宵山
 祇園祭り、宵山。

 さてと、今日の目的は、吉兆あゆの補充と京都新聞が配っているウチワを入手することです。吉兆あゆは、難なくゲットできるのですが、京都新聞のウチワは、時間を調べずに行ったので、運が良ければ手に入るかも程度の確率です。と、4時過ぎに室町通りを上がっていくと、運良くギリギリでウチワはゲットできました。私の数人後では、既に無くなっていました。昼間出掛ける時は、タオルだけ持って出歩けば、どっかでウチワは手に入りますけど、どうせなら、ウチワは京都新聞のウチワがいいです。

 このあとは、フラフラと歩き回ったのですが、4時過ぎだともう人だかりで何処も一杯でした。朝から出歩けばよかったのですが、如何せん暑すぎです。祇園祭りのときが暑いのは当然ですが、それでも限度があります。 35度近くあって、直射日光を浴びると、無条件で体力が削られて、異常に疲れます。

  なんて言いつつ、北から南まで相当歩いたので、もうグロッキーです。この後、もう一回行くか現在考え中です。まあ、これを書いている時間からすると、行くとしたら、日和神楽か暴れ観音くらいしかイベントはありませんけど。

20110716_宵山1_640x480 

20110716_宵山2_640x480 

20110716_宵山3_640x480 

20110716_宵山4_640x480 

20110716_宵山5_640x480
 


祇園祭り2011-山鉾建て(7/13版)
 祇園祭り、山鉾建て(7/13版)。

 いつものように、会社帰りに四条烏丸です。今日の目的は、吉兆あゆです。と言うことは、占出山へGoです。毎年のように買っていますが、やっぱり旨いです。今日は、天気が良かったこともあって、もう既に沢山の人が鉾の間を行き交っていました。唯一の救いは、まだ屋台が建っていないので、道幅はまだ広いです。

 去年も書いたような気がしますが、7/13が一番地域色が出ていて、やっぱり祇園祭りって町衆のお祭りなんだなあと感じます。 天気が悪いと、更によそ者が減って、更に強くそう感じます。お祭りが始まる直前のワクワク感があって、一番楽しい時間です。

 明日からは、普通の人が考える祇園祭りが始まります。屋台もいっぱい出ていて、午後6時からは歩行者天国になります。14日からは、何かイベントに合わせて出かけると、面白さが増します。チョット調べれば、何か出てくるので、探してみてください。あーあ、もう一度、食べれる粽買ってみたいなあ。

20110713_山鉾建て1_640x480 

20110713_山鉾建て2_640x480 

20110713_山鉾建て3_480x640 

20110713_山鉾建て4_640x480 

20110713_山鉾建て5_640x480 

20110713_山鉾建て6_640x480 

20110713_山鉾建て7_480x640 

20110713_山鉾建て8_640x480 

20110713_山鉾建て9_640x480 

20110713_山鉾建て10_640x480 

20110713_山鉾建て11_640x480 

20110713_山鉾建て12_480x640 

20110713_山鉾建て13_640x480
 


祇園祭り2011-山鉾建て(7/12版)
 祇園祭り、山鉾建て(7/12版)。 

 ふーぅ。会社帰りに、四条烏丸をウロチョロするのは、流石に疲れます。といっても、衝動に駆られて行動しているので、暑くて疲れていても、どうしても行ってしまうのです。オッサンが、帰りに一杯引っ掛けて帰るのと同じです。私の場合、そのベクトルの方向が人と違うのです。定時ダッシュしましたが、この辺を歩いている時間は8時過ぎです。

 昨日訪問しない間に、あっという間に大きな鉾達は、完成しています。明日とかは、曳き初めがあります。それも面白いのですが、残念ながら明日も会社です。明日から更に暑くなると、天気予報で言っていましたが、これ以上暑いとはどういう状態なんでしょうか。まさかの40度越え?そう言えば、今日のニュースで、東京電力は電力供給が余りそうなので、西日本に余った分送れますよという記事が載っていました。 エーっ、何それ、お前らのせいで、こっちまでとばっちり食ってるのに、何故そんな余裕咬ませるの?と暑くなる天気予報と、東京電力ニュースをみて思ってしまいました。

  あーあ、まだ火曜日かあ。まあ、何か制約があるほうが、楽しみは増すので、もう暫くは我慢するかあ。

 
20110712_山鉾建て1_640x480 

20110712_山鉾建て2_640x480 

20110712_山鉾建て3_640x480 

20110712_山鉾建て4_640x480 

20110712_山鉾建て5_640x480 

20110712_山鉾建て6_480x640
 


祇園祭り2011-山鉾建て(7/10版)
 祇園祭り、山鉾建て(7/10版)。

 先ほどのお迎え提灯は、八坂神社が主体の行事ですが、こちらは山鉾町が中心の行事です。2つが同時進行で進むのも不思議な感じですが、昔からそういうものなので、気にしてもしかたありません。ちなみに、写真は長刀鉾の鉾建て初日です。

 今年、ニュースで知ったのですが、どうも山鉾巡行を元々あった先の祭り(7/17)と後の祭り(7/24)に分離しましょうって動きがあるそうです。私が生まれたときには、既に7/17が山鉾巡行の日と決まっていて、巡行経路も今と一緒でした。本当に、2つに分離するか判りませんが、そのときには休み鉾も復活するようなことが書いてありました。その昔、巡行がひとつに統一された理由は、警備上の理由らしいですが、今度2つに戻す理由は、観光客の分散化とか書いていたので、どうしたいのか良く判りませんでした。

 どっちにしても、長く祇園祭りが続く方が楽しいので、分裂してくれるのは個人的には歓迎します。そうしたら、2週間くらい四条通は、通行不可になりますが、それって経済的に問題ないのでしょうか?少し心配になりますが、多分なんとかなるんでしょう。2週間もお祭りをし続けるところなんて、そうそう無いので、ある意味宣伝効果もあるのかもしれません。まあ、こんな話も実現するのは、5年とか10年後の話ですが…。

20110710_山鉾建て1_640x480 

20110710_山鉾建て2_640x480 

20110710_山鉾建て3_480x640 

20110710_山鉾建て4_640x480 

20110710_山鉾建て5_640x480
 


祇園祭り2011-お迎提灯

 祇園祭り、お迎提灯。

 あっと言う間に、7月になってしまいました。今年は既に梅雨も明けているので、もう真夏です。鬼のように暑い中、お迎提灯がありました。祇園祭りは始まっていますが、7/10くらいから、祇園祭りのメインが始動し始めます。不思議なもので、6月はあまりイベントらしいイベントもないですが、7月になると祇園祭りモードになります。

 この行事は、神輿洗いの事前行事ですが、これはこれで一つの行事になっています。大体、こんなのがあることすら知らないのが普通だと思うので、神幸祭や還幸祭ほどは、人が集まりません。通りすがりで、見れてラッキーくらいの人通りです。

 4時半からスタートなのですが、それでも暑くてたまりません。歩いているだけで、ダラダラ汗が湧き出てきます。このとき、新しい靴を履いてで出かけたのですが、これが靴擦れを起こして痛くてたまりません。 試し履きしてから買ったのですが、もう一サイズ大きくすれば良かったと今更ながら思います。本当は、この後、鷺踊りとかあったのですが、そこまで我慢できなかったので、そちらはパスしました。

 今年は曜日の並びが良いのか微妙ですが、時間の許す限り、祇園祭りにお出かけしてみます。

20110710_お迎提灯1_640x480 

20110710_お迎提灯2_640x480 

20110710_お迎提灯3_640x480 

20110710_お迎提灯4_640x480 

20110710_お迎提灯5_480x640 

20110710_お迎提灯6_640x480 

20110710_お迎提灯7_640x480 

20110710_お迎提灯8_640x480 

20110710_お迎提灯9_640x480 

20110710_お迎提灯10_640x480 

20110710_お迎提灯11_640x480 

20110710_お迎提灯12_640x480
 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。