京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北野天満宮-初詣

 北野天満宮、初詣。

 さむひ。さむひです。元日の午前2時は、普通に寒いです。ねむひ。ねむひです。元旦の午前2時は、普通に眠いです。

 あーだら、こーだらで、天神さんにも行ってきました。あのーですね。おけら詣りってどこでやってるの?ってか、天神さんで、おけら詣りって、表現が間違い?

 「そんなものねー」と思い、探していたら、本殿横で火縄を売ってました。売ってるけど、誰も買わない。だから、誰も火縄に火を点けない。だから、そんなのある事すらわからないです。

 正確には、天神さんでやっているのは、火之御子社鑚火祭(ひのみごしゃきりびさい)。やっていることは、八坂さんとほぼ同等だけど、知名度が無いみたい。当然元旦の天神さんだから、人はたくさん集まっているけど、皆さんの考えは普通の初詣です。

 天神さんの話から外れますが、他の交通機関に対して、市バスも結構頑張ってます。元日の朝まで、10分間隔くらいで、四条大宮あたりから平安神宮くらいまでジャンジャン、バスを走らせています。しかも、2台単位で。「元旦の夜明けから、仕事とは可哀想に」と思いつつ、便利な世の中になったものだと感心しました。

20070101031530.jpg

20070101031543.jpg

20070101031554.jpg

20070101031605.jpg

20070101031617.jpg

20070101031630.jpg

20070101031642.jpg

20070101031654.jpg

20070101031707.jpg

20070101031718.jpg



コメント
火縄のこと
私も知っていて知らなかった部類ですね。

そして市バス、この頃やる気があるみたい。
1,ダイヤのためには適宜バスどうしの追い越しをやる。
2バス停を出て直ぐ赤信号の時は遅れてきた人を乗せる。
3超満員だと後ろからも降ろす。
4同じくお年寄りなどのためには前からでも乗せる。
要するに常識が通る運用に変わった。
今の世の中、これは大変なことですよ。
[2007/01/01 19:22] URL | sango #ddsr688U [ 編集 ]

RE:火縄のこと
>そして市バス、この頃やる気があるみたい。
>1,ダイヤのためには適宜バスどうしの追い越しをやる。
>2バス停を出て直ぐ赤信号の時は遅れてきた人を乗せる。
>3超満員だと後ろからも降ろす。
>4同じくお年寄りなどのためには前からでも乗せる。

この前、バス停で待ったいたら、停まりもせず素通りされました。(そんなに混んでなかった)
20分以上待ってたのに・・・。
と言うパターンも、たまにあります。
[2007/01/01 19:37] URL | tfje #8vUja42I [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tfje.blog70.fc2.com/tb.php/167-9d78cfa3

京都【北野天満宮】について

北野天満宮|祭神=菅原道真公|創建=天暦元年(947年)|社格=二十二社・官幣中社・別表神社|例祭=8月4日|本殿=権現造|画像=拝殿(国宝)}}北野天満宮(きたのてんまんぐう)は京都市上京区にある神社である。通称、天神さん・北野さん。旧社格は官幣中社。京都市民からは「て
[2007/02/07 14:38] 京都観光



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。