京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下鴨神社-光琳の梅

 下鴨神社の光琳の梅。

 下鴨神社は、特に梅の名所ではありません。でも、唯一「光琳の梅」があります。その名前の由来は、尾形光琳が「紅白梅図屏風」に描いた梅だそうです。尾形光琳は、江戸時代の画家さんです。詳しいことは、調べて下さい。

 そう、何故ここに来たのか?理由は単純、光琳の梅が咲いているところを見たこと無いから。もうひとつは、JR東海のポスターになっていたから。

 ポスターになるってことは、観光客が増えるんですが、そのツアーの人達に、下鴨神社の巫女さんがもろもろ説明してました。光琳の梅、御手洗祭、斎王代禊神事etc。まともに説明聞いたこと無かったので、紛れ込んで聞いてたんですが、ツアー客の人で興味無しの人がいます。お金を払って、ガイドさんではなく、本職の人から説明聞かないのはもったいないです。だって、私も今まで聞いたこと無いから。

 興味が無い、又は必要無いってことは、普通、聞き流してしまいます。大抵、そういうことは、後で重要だったりします。高校や大学で、社会に出てですら、そんなことが山ほどあった気がします。「あの時、もっと・・・しておけばよかった」を減らさないとと思いつつ、全然出来ないのは何故なんでしょう。全てに全力を尽くすのも、無理なのも判りますが…。まだまだ、私も修行が足りないようです。


20070224230913.jpg

20070224230926.jpg

20070224230940.jpg

20070224230951.jpg

20070224231002.jpg



コメント
知らんかった
紅白図屏風でなく、モデルの存在を。

多分、聞いたら「ウッソー」と発言すると思う。

でも、聞いた以上行っときましょう。
[2007/02/25 14:22] URL | sango #ddsr688U [ 編集 ]

RE:知らんかった
>でも、聞いた以上行っときましょう。

そう、行っときましょう。
[2007/02/25 20:55] URL | tfje #8vUja42I [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tfje.blog70.fc2.com/tb.php/184-a26746a5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。