京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭り2007-山鉾巡行(後半)

 山鉾巡行、後半戦。

 今年の後半戦は、御池新町まで上がりました。ここで、確認したかったことは、「長刀鉾の稚児は、ここで本当に降りてしまうのか?」と、もうひとつ、「長刀鉾の矛先(刃先)の向きは、どうなっているのか?」です。

 まあ、写真を見れば一発で、分かってしまいますが、お稚児さんは、ザックリ、強力さんに担がれて、どっか連れ去られてしまいます。ここでも、地に足を触れることはありませんでした。あの後、どういう経路で八坂神社に向かうんでしょう?(御池通りを西に向かっていきました)

 あと、長刀鉾の矛先の向きは、御池通りでは北向きです。前半戦の四条通りでは、南向きでした(前半戦の写真参照)。胡散臭い噂では、辻回しの度に方向が、御所と八坂神社に向かないように調整されるなんてのがありましたが、大嘘でした。

 この御池新町通りの交差点では、順番はグチャグチャになります。鉾は辻回しの順番待ちをし、山はドンドン先に追い越して行きます。さらに、鉾町の場所によっては、かなり後の方まで、順番を下げます。

 この御池新町の辻回しが全て終わったのは、午後2時でした。ハッキリ言って、全部見るとトンでもなく疲れます。一番いいのは、四条烏丸で出発前の山鉾を見た後、速攻で家に帰り、TVで巡行を眺めているのが一番ラクチンで、(家で用事もできるし)効率がいい気がします。

20070717163917.jpg

20070717163931.jpg

20070717163942.jpg

20070717163956.jpg

20070717164006.jpg

20070717164019.jpg

20070717164032.jpg

20070717164044.jpg

20070717164056.jpg

20070717164108.jpg

20070717164121.jpg

20070717164134.jpg

20070717164145.jpg

20070717164155.jpg



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tfje.blog70.fc2.com/tb.php/289-24cc29fe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。