京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


壬生六斎念仏(2008/8/9版)
 壬生六斎念仏。

 今日は、いろんなイベントが重なっていました。この六斎念仏とか、六道まいりとか、淀川花火大会とか。本当は、花火見たい病になっていたのですが、雨が降り始めたので、流石に花火は諦めました。花火は八木の花火大会まで持ち越しです。

 午後7時半くらいから雨がジャジャ降りになってきたので、こっちも中止かと思いましたが、行ってみたら運よく開始時間前に雨が止みました。暫くしたら、雲ひとつ無くなり、星空が現れました。

 何度も行っているので、大体の進行は分かるのですが、いつもとチョット違ったのは、観光ツアーでこの行事を見に来ている人達がいたところです。でも、いつもと同じくらいの観客数です(特別多くも無く、少なくも無く)。

 この六斎念仏を見るとお盆が始まったんだなあと感じます。あともうひとつ、六道まいりで迎い鐘をつくと、京都のお盆のはじまりはじまりって感じです。ちなみに、終わりは五山送り火になります。

 他でも六斎念仏はやっていますが、こちらの壬生六斎のウリは棒振りです。とりあえず、棒振りを見て、蜘蛛の糸の鉛玉を3つ取れれば、壬生六斎のツボは抑えたといってもいいです。まあ、途中で解説してくれるので、全然知らなくてもわかります。私は、鉛玉3つゲットできませんでした。

 さて明日は、六道まいりにでも行こうかな?

20080809_壬生六斎念仏1_601x400 

20080809_壬生六斎念仏2_601x400 

20080809_壬生六斎念仏3_601x400 

20080809_壬生六斎念仏4_601x400 

20080809_壬生六斎念仏5_601x400 

20080809_壬生六斎念仏6_601x400 

20080809_壬生六斎念仏7_601x400 

20080809_壬生六斎念仏8_601x400 


コメント
壬生
鴨川から陶器祭に廻ったらそれだけでへばって、壬生はギブアップ。
逃げて帰ろうとしたら大夕立でした。

どうも壬生六斉には縁がありません。
[2008/08/10 11:22] URL | sango #ddsr688U [ 編集 ]

RE:壬生
私は逆で、五条坂の陶器まつりに行ったことありません。
巡りあわせだと思うしかないですね。
[2008/08/10 20:02] URL | tfje #8vUja42I [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tfje.blog70.fc2.com/tb.php/338-b744ff42



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。