京都人つれづれ日記帳
日々起こった楽しいことを書き綴ります。
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

tfje

Author:tfje
どっか行って、なんかあったことを日記にします。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



アクセスカウンター



アクセス解析1



アクセス解析2



アクセス解析3



ブログランキング

FC2 Blog Ranking

↑押すとブログランキングが上がります。 押しても、押さなくても害は無いです。



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祇園祭2006-山鉾巡行(菊水鉾巡行前辻回し)

 山鉾巡行、菊水鉾(きくすいほこ)巡行前辻回し。

 このとき、菊水鉾より順番が先の月鉾は、さっさと前に行ってます。不思議なことは、菊水鉾の出発合図は誰が出しているんだろうってこと。全ての山鉾に関して言えることだけど、自分の順番が来たって、誰が調べてるんだろう。今は、携帯電話が発達しているから、電話一本で判るけど、少なくとも何十年も前ならそんなに簡単には判らないはず。鉾が順番を間違ったが最後、四条烏丸は大渋滞確定です。

 今回は、辻回しの足元に注目してみました。同じ長さと幅の竹を綺麗に並べます。恐らく一番重要なのは、どの程度の角度をつけて竹を配置するかってこと。間違うと、鉾が上手く周りません。5回以上、辻回しをすると観客から失笑、下手をしたらブーイングが起きてしまいます。そんなプレッシャーが、辻回しにはあります。

20060717170431.jpg

20060717170447.jpg

20060717170504.jpg

20060717170525.jpg

20060717170544.jpg

20060717170603.jpg



コメント
舞台裏。
華やかなお祭りを、縁の下で支えてる方が、たくさん居られるのですね。
竹を持って歩くって、大変そう。真剣な眼差しの辻回しの方たち、格好いいですねv-238
[2006/07/17 20:20] URL | teardrop #- [ 編集 ]

鉾と山が四条通り上で順番を間違ったらどうなるか。

実は三車線になって居るみたいで、適宜順番を替えたり追い越したりしています。
交差点では例えば船鉾など一旦東向きに四条に出てから、油小路の方へバックして他のをやり過ごしていました。
[2006/07/18 14:23] URL | sango #ddsr688U [ 編集 ]

RE:舞台裏。
>華やかなお祭りを、縁の下で支えてる方が、たくさん居られるのですね。

まだ、巡行日に出ている人達は、表舞台に立ってるだけましです。
もっと、苦労している人は沢山います。
大変なんですよ。
[2006/07/19 21:36] URL | tfje #8vUja42I [ 編集 ]

>実は三車線になって居るみたいで、適宜順番を替えたり追い越したりしています

へー、そうなんですか。
[2006/07/19 21:37] URL | tfje #8vUja42I [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://tfje.blog70.fc2.com/tb.php/40-67e60fcc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。